【おつまみに!】長芋めんつゆステーキのレシピの写真

 

 

まえがき

しっとりするまでバターでじっくり焼く長芋のステーキです。
味付けはめんつゆだけ!

 


スポンサーリンク


 

材料(2人分)

●長芋...200g
●めんつゆ...大さじ1
●バター...15g

 

 

作り方

 

(1)

 
長芋は皮を剥いたら1センチの輪切りにします。

 

(2)

 
フライパンを弱火にかけバターを入れて溶かします。

 

(3)

 
長芋を並べて蓋をして焼き色がつくまでじっくり焼きます。

 

(4)

 
蓋を開け長芋をひっくり返して再度蓋をし裏側にも焼き色をつけます。
 

 

(5)

 
めんつゆを加えて味をしっかりと絡めます。

 

出来上がり♪

 
【おつまみに!】長芋めんつゆステーキのレシピの写真

 
 
【おつまみに!】長芋めんつゆステーキのレシピの写真

 

 

 

作り方について

時間はかかりますが、蓋をして弱火でじっくり焼きましょう。シャキシャキとした食感も美味しいですが、しっとりした食感がおすすめです。

 

 

 

いただきます♪

めんつゆだけでこんなに美味しい味になるなんて、めんつゆって凄いですよね。

長芋の食感はしっとりしていてバターでじっくり焼いたので香ばしい!

長芋だけのおかずでしかもめんつゆとバターだけで大満足の1品!

 

 

リクエスト頂きました!

 

今回のレシピは【料理初心者かえでさん】からリクエストを頂いたので作りました!

 

料理初心者かえでさんから頂いたメール

■mail

こんにちは。最近、料理を始めました。かえでです。

料理始めたばかりなのでバリエーションが少ないですが少しずつ増やしています。

リクエストなのですが、使う材料作る工程が少なく済む料理を教えて下さい。

 

 

 

僕のお返事

【料理初心者かえでさん】リクエストのお問い合わせありがとうございます。

料理に興味を持ってくださってこちらもとても嬉しいです。

リクエストについてですが、使う材料と作る工程が少ないレシピという事で今回は長芋のステーキをご紹介しました。味付けはめんつゆのみ!使う材料は3つ!

他にも当サイトにはたくさん簡単なレシピがありますよ!

とくに炒めものはとても簡単です。

当サイトの検索欄で検索してみて下さい。

色んなレシピを作ってみて下さいね!


スポンサーリンク


 

使った材料の小話

 

酢水で大丈夫!長いもでかゆくなるのを防ごう!

 

料理に長芋を使う際にかゆくなる事はよくありますよね。

ですが、酢を入れた水で防ぐ事が出来ます。

そもそもかゆくなるのは長芋に含まれているシュウ酸カルシウムによるものだそうです。

このシュウ酸カルシウムは酸に弱いんです。

シュウ酸カルシウムを酢水で溶かしてから調理をすればかゆくなるのを抑えられます。

やり方


ボウルに水500ml。酢を大さじ1を入れて混ぜます。


1をおたまですくって両手、両腕に塗ります。


長芋の皮を剥き1に5分くらい浸けておきます。

※3までやりましたら調理して下さい

 

 

バターとマーガリンの違いについて

 

皆さんは料理やお菓子を作る際、バターとマーガリンどちらを使いますか?

 

違いその1:原料

バターは牛乳を原料に作られた乳製品。

マーガリンは植物性油脂が主原料です。

 

違いその2:味、コク

バターは香りが良く味にもコクがあります。

マーガリンはあっさりした味わいです。

 

違いその3:値段

バターはマーガリンと比較して高いです。

 

 

お知らせ

 

当サイト【アイラブ・メシ】のLINEアカウントです!更新のお知らせやお得な情報を配信します。

 

ツイッターもやってます。フォローお待ちしております!

 

 

ほかのレシピのご紹介、お問い合わせなど

【おつまみに!】長芋めんつゆステーキのレシピで使った食材の関連レシピ

【おつまみに!】長芋めんつゆステーキのレシピのおさらい

お問い合わせ、リクエストについて

 

 

関連レシピ

 

今回のレシピでは【長芋、バター】を使いましたが、他にもレシピがございます。

 

【長芋】を使ったレシピ一覧

【バター】を使ったレシピ一覧

 

 

長芋のおすすめレシピ

 

バターのおすすめレシピ

 

※その他のレシピも検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

ピックアップ

 

砂糖とバターのりんご煮アイス添えのレシピ

作り方

 

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 

※お問い合わせのお名前は匿名でも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 

 

レシピのおさらい

  • 時間はかかりますが、蓋をして弱火でじっくり焼きましょう。シャキシャキとした食感も美味しいですが、しっとりした食感がおすすめです。
  • 長芋の食感はしっとりしていてバターでじっくり焼いたので香ばしい。
  • 長芋だけのおかずでしかもめんつゆとバターだけで大満足の1品。


スポンサーリンク