甘くてしっとりした美味しい焼き芋の作る方法をご紹介します!

 

 

今回のスイーツはこんな感じです♪

ご家庭でしっとり甘い焼き芋が簡単に作れちゃうんです!
焼き時間と温度など変えて様々な作り方を比較してみたので参考にしてみて下さい。

 


スポンサーリンク


 

 

材料(4人分)

●さつまいも...4個

 

 

使う道具

●キッチンペーパー
●アルミホイル

 

 

作り方

 

(1)

 
オーブンは160度で温めておきます。

 

(2)

 
さつまいもを洗います。

 

(3)

 
キッチンペーパーにさつまいもを包みます。

 

(4)

 
キッチンペーパーに水を染み込ませ、軽くぎゅっと絞ります。

甘くてしっとりした美味しい焼き芋の作る方法をご紹介します!

 

(5)

 
更にアルミホイルに包みます。

甘くてしっとりした美味しい焼き芋の作る方法をご紹介します!

 

(6)

 
160度のオーブンで1時間30分焼きます。

 

(7)

 
焼けたらオーブンの中でそのまま30分以上、放置します。

 

出来上がり♪

 
甘くてしっとりした美味しい焼き芋の作る方法をご紹介します!

 
 
甘くてしっとりした美味しい焼き芋の作る方法をご紹介します!

 
 
甘くてしっとりした美味しい焼き芋の作る方法をご紹介します!

 

 

 

作り方について

ひとつひとつの作業はとても簡単です。
時間がかかりますが、時間をかけた分美味しい焼き芋が出来ます。

さつまいもは、大きすぎると火を通す時間がかかりしっとりしない可能性がありますので、中くらいのさつまいもをオススメします。

大きいさつまいもの場合は半分に切って下さい。

キッチンペーパーで包み水で濡らす事でしっとりとした焼き芋になりやすいです。

アルミホイルは乾燥を防ぐ為に包みました。

 

 

 

いただきます♪

とっても甘い!

そしてとってもとろける!

冷めても美味しい!

 

 


スポンサーリンク


 

 

作り方の比較

焼く温度、焼く時間などを変えて焼き芋の試作を何度も繰り返して研究しました。メモをとったので参考にしてみて下さい。

 

 

【A】
さつまいもをアルミホイルで包み160度のオーブンで60分焼く+焼けたらそのまま30分オーブンの中で放置

 

結果

全体的にもう少ししっとりさせたいですね。
並べた位置によってはしっとり感が全然ありません。

 

 

 

【B】
さつまいもをアルミホイルで包み160度のオーブンで90分焼く+焼けたらそのまま30分オーブンの中で放置

 

結果

まだしっとり感が足りません。
あともう少しという感じでしょうか。
ですが、これより長い時間焼くのも大変です。

 

 

 

【C】
さつまいもをアルミホイルで包み170度のオーブンで90分焼く+焼けたらそのまま30分オーブンの中で放置

 

結果

時間ではなく温度を上げてみました。
ですが、AとBの方が甘いです。しかもしっとりというよりほくほく。

 

 

 

【D】
圧力鍋に蒸し板と水を入れて15分加圧。その後火を止めてピンが下がるまで放置。

 

結果

焼き芋ではありませんが圧力鍋でも試作しました。
ねっとり感と甘さ、全くありませんでした。

 

 

 

【E】
炊飯器に2合のメモリまで水を入れます。

さつまいも2本を入れます。

玄米モードで1時間から1時間30分炊きます。

 

結果

ねっとり甘くて美味しい。

※途中で水を少し加えました。

 

 

 

【F】
さつまいもをキッチンペーパーで包み濡らして、更にアルミホイルで包み160度90分焼く+焼けたらそのまま30分オーブンの中で放置

 

結果

しっとり!甘くて美味しい!

※これが今回ご紹介した方法です。

 

 

最終結果

オーブンで焼き芋を作る場合は【F】の方法がおすすめです。

オーブンが無かったら、【E】の炊飯器を使う方法がいいでしょう。

 

※試作した結果は各ご家庭オーブンに性能やクセは異なりなすので、違いは出てきます。参考程度にどうぞ。

 

 

今回使った材料の豆知識

 

さつまいもの豆知識をご紹介いたします。

 

 

ポテトサラダにさつまいもをプラス!

普段作るポテトサラダに茹でたさつまいもを入れますとコクや甘味が増して美味しくなりますよ!

 

 

さつまいものあく抜きはする?しない?

さつまいものあく抜きは必須ではございません。

ですが、さつまいもは切ると色が変わるのであく抜きをする事で変色を防ぐ事が出来ます。

更に、あく抜きは味が染み込みやすくなるとも言われています。
煮物を作る時に試してみて下さい。

さつまいものあく抜きのやり方

さつまいもの皮を剥いて、食べやすい大きさに切りボールに水とさつまいもを入れます。
水につける時間は5分から15分です。

 

 

お知らせ

 

当サイト【アイラブ・メシ】のLINEアカウントです!更新のお知らせやお得な情報を配信します。

友だち追加

 

ツイッターもやってます。フォローお待ちしております!

 

 

ほかのレシピのご紹介、お問い合わせなど

焼き芋で使った食材の関連レシピ

焼き芋のアレンジレシピ

焼き芋のおさらい

お問い合わせ、リクエストについて

 

 

関連レシピ

 

今回のレシピでは【さつまいも】を使いましたが、他にもレシピがございます。

 

【さつまいも】を使ったレシピ一覧

 

 

さつまいものおすすめレシピ1

しっとり美味しい!さつまいもの甘露煮のレシピ

 

さつまいものおすすめレシピ2

簡単!なめらか!さつまいもプリンのレシピ


 

さつまいものおすすめレシピ3

さつまいもクリームがけフレンチトーストのレシピ

 

 

※その他のレシピも検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

ピックアップ

 

鮭と青じそのせおにぎりのレシピ
作り方はこちら

 

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 

※お名前はニックネームでも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 

 

焼き芋のアレンジその1:焼き芋のバニラアイス添え

(1)
焼き芋の皮をむいて、器に入れます。

 

(2)
バニラアイスを添えて更にメープルシロップかハチミツをかけます。

 

甘党の方は是非お試し下さい。
甘さが増すだけじゃなく、バニラアイスでまろやかになります。

 

 

 

焼き芋のアレンジその2:焼き芋アイス

(1)
焼き芋が出来たら粗熱を取って、キッチンペーパーとアルミホイルは取らずにそのまま保存袋などに入れて冷凍庫に入れます。

 

(2)
カチカチになるまでしっかりと冷凍します。

 

(3)
食べる1時間から1時間半前に冷凍庫から出します。
もし、かたすぎたらアルミホイルを取ってレンジでほんの少しだけチンします。

 

冷たくて美味しい!暑い夏にとくにおすすめです。
ねっとりとしゃりしゃりのコラボレーションのアイス!

 

 

おさらい

ご家庭で簡単に作れるねっとり甘い焼き芋をご紹介しました。

ケーキなどオーブンで焼く際は180度以上が多いと思います。
ですが、焼き芋の場合は低めの温度でじっくり焼く事で甘くなります。

焼き芋の作り方以外に今回は【焼き芋の他の楽しみ方】として2つご紹介しましたが、皆さんも焼き芋を使って色んなアレンジをしてみて下さい。

オーブンが無い場合、炊飯器でも作る事も出来ますので是非お試し下さい。

 

 


スポンサーリンク