ほうれん草たっぷり!ベーコンのバターしょうゆ炒めのレシピの写真

 

 

まえがき

ベーコンと茹でたほうれん草をバター醤油で炒めます。

 


スポンサーリンク


 

材料(2人~3人分)

●ほうれん草...8株
●ベーコン...4枚
●オリーブオイル...大さじ1/2

 
【A】
●バター(有塩)...5g
●醤油...小さじ1
●酒...小さじ1

 

 

作り方

 

(1)

 
ベーコンは1センチに切ります

ボウルに冷水を入れておきます。

 

(2)

 
ほうれん草は1分茹でたら(1)のボウルに入れます。

 

(3)

 
ほうれん草を取り出し絞って水気を切り、4等分に切ります。

ほうれん草たっぷり!ベーコンのバターしょうゆ炒めのレシピの写真

 

(4)

 
フライパンを中火にかけオリーブオイルをひきベーコンを入れて薄く焼き色がつくまで炒めます。

 

(5)

 
ほうれん草を入れてさっと炒めたら【A】を加えて全体に馴染むまで炒めます。

ほうれん草たっぷり!ベーコンのバターしょうゆ炒めのレシピの写真

 

出来上がり♪

 
ほうれん草たっぷり!ベーコンのバターしょうゆ炒めのレシピの写真

 
 
ほうれん草たっぷり!ベーコンのバターしょうゆ炒めのレシピの写真

 

 

 

作り方について

ほうれん草の水切りが足りないと味が薄くなる可能性があります。(3)はしっかり絞って水切りをしましょう。

バターはコクを足すために入れました。

 

 

 

いただきます♪

ベーコンの旨味がほうれん草にもいきわたってます。

ほうれん草の青臭さも無く食べやすい。

バターはたったの5gしかいれていないのにまろやかになりコクがアップ!

 


スポンサーリンク


 

使った材料の小話

 

濃口醤油より薄口醤油の方が塩分が高い!?

 

濃口醤油の塩分は16%

薄口醤油の塩分は18%

濃口醤油の方が塩分が高いように思われますが、じつはその逆で濃口醤油と薄口醤油を比べますと薄口醤油の方が塩分が高いのです。

 

 

バターとマーガリンの違いについて

 

皆さんは料理やお菓子を作る際、バターとマーガリンどちらを使いますか?

 

違いその1:原料

バターは牛乳を原料に作られた乳製品。

マーガリンは植物性油脂が主原料です。

 

違いその2:味、コク

バターは香りが良く味にもコクがあります。

マーガリンはあっさりした味わいです。

 

違いその3:値段

バターはマーガリンと比較して高いです。

 

 

お知らせ

 

当サイト【アイラブ・メシ】のLINEアカウントです!更新のお知らせやお得な情報を配信します。

 

ツイッターもやってます。フォローお待ちしております!

 

 

ほかのレシピのご紹介、お問い合わせなど

【ほうれん草たっぷり!ベーコンのバターしょうゆ炒めのレシピ】で使った食材の関連レシピ

【ほうれん草たっぷり!ベーコンのバターしょうゆ炒めのレシピ】のおさらい

お問い合わせ、リクエストについて

 

 

関連レシピ

 

今回のレシピでは【醤油、ベーコン】を使いましたが、他にもレシピがございます。

 

【醤油】を使ったレシピ一覧

【ベーコン】を使ったレシピ一覧

 

 

醤油のおすすめレシピ

 

ここに材料名 のおすすめレシピ

 

※その他のレシピも検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

ピックアップ

 

体に優しい組み合わせ!黒ごま入り豆腐ケーキのレシピの写真

体に優しい組み合わせ!黒ごま入り豆腐ケーキのレシピ

作り方

 

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 

※お問い合わせのお名前は匿名でも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 

 

レシピのおさらい

  • ほうれん草の水切りが足りないと味が薄くなる可能性があり(3)はしっかり絞って水切りをしましょう。
  • ベーコンの旨味がほうれん草にもいきわたり、青臭さも無く食べやすい。
  • バターはたったの5gしかいれていないのにまろやかになりコクがアップ!


スポンサーリンク