白砂糖不使用!さつまいものバターケーキのレシピの写真

 

 

今回のスイーツはこんな感じです♪

さつまいもを使った白砂糖いらずのケーキです。
しっとりして美味しいですよ!

 


スポンサーリンク


 

材料(4人分)

●さつまいも...300g
●てんさい糖...100g
●牛乳...100ml
●生クリーム...100ml
●薄力粉...70g
●バター...50g
●バニラオイルかバニラエッセンス...5滴

 

 

作り方

 

(1)

 
18センチのケーキの型にサラダ油を側面と底に塗り、クッキングシートを敷きます。

さつまいもは皮をむいて適当な大きさに切って柔らかくなるまで茹でます。

 

(2)

 
さつまいもが茹で上がったらしっかり湯を切ります。

 

(3)

 
バターを600ワットのレンジで40秒から50秒チンします。

バターを溶かしたらオーブンを190度に温めておきます。

 

(4)

 
さつまいもが熱いうちにボールに入れてマッシャーなどでしっかり潰します。

白砂糖不使用!さつまいものバターケーキのレシピの写真

 

(5)

 
てんさい糖、バター、卵、バニラオイル(バニラエッセンス)を入れて良く混ぜます。

白砂糖不使用!さつまいものバターケーキのレシピの写真

 

(6)

 
薄力粉を加えて粉っぽさが無くなるまで混ぜます。

白砂糖不使用!さつまいものバターケーキのレシピの写真

 

(7)

 
牛乳を3回にわけて加えて、加えるたびに混ぜます。

 

(8)

 
生クリームを1度に加えて混ぜます。

白砂糖不使用!さつまいものバターケーキのレシピの写真

 

(9)

 
型に流し入れ、190度のオーブンで40分焼きます。

 

(10)

 
焼けたらオーブンから取り出して粗熱を取ります。

 

(11)

 
粗熱が取れたら型から取り出してお皿に移してラップをして半日から1日冷蔵庫に入れて冷やします。

 

出来上がり♪

 
白砂糖不使用!さつまいものバターケーキのレシピの写真

 
 
白砂糖不使用!さつまいものバターケーキのレシピの写真

 
 
白砂糖不使用!さつまいものバターケーキのレシピの写真

 
 
白砂糖不使用!さつまいものバターケーキのレシピの写真

 

 

 

作り方について

各ご家庭オーブンに違いがございますので、焼き時間と温度は調整して下さい。

ミキサーがあればもっと簡単に作れますよ。

 

 

 

ミキサーを使った作り方

(1)

 
18センチのケーキの型にサラダ油を底と側面に塗り、クッキングシートを敷きます。

さつまいもは皮をむいて柔らかくなるまで茹でます。

 

(2)

 
さつまいもが茹で上がったら粗熱を取ります。

 

(3)

 
さつまいもの粗熱が取れたらバターを600ワットのレンジで40秒から50秒チンします。

バターを溶かしたらオーブンを190度に温めておきます。

 

(4)

 
ミキサーに全ての材料を入れてしっかり混ぜます。

 

(5)

 
型に流し入れ190度のオーブンで40分焼きます。

 

(6)

 
焼けたらオーブンから取り出して粗熱を取ります。

 

(7)

 
粗熱が取れたら型から取り出してお皿に移しラップをして冷蔵庫に入れ、半日から1日冷やします。

 

出来上がり♪

 

 

 

いただきます♪

出来立ては、てんさい糖の味が強めですが時間がたつにつれて芋の味が前に出てきて美味しいです。

なので、出来上がっても冷蔵庫に半日から1日入れておくのがおすすめです。

ミキサーがあればいっきに入れて混ぜるだけで作れます。

こんな簡単にケーキが作れちゃうんです!

 


スポンサーリンク


今回使った材料の豆知識

 

【白砂糖不使用!さつまいものバターケーキのレシピ】で使った一部の材料の豆知識をご紹介いたします。

 

 

ポテトサラダにさつまいもをプラス!

普段作るポテトサラダに茹でたさつまいもを入れますとコクや甘味が増して美味しくなりますよ!

 

 

さつまいものあく抜きはする?しない?

さつまいものあく抜きは必須ではございません。

ですが、さつまいもは切ると色が変わるのであく抜きをする事で変色を防ぐ事が出来ます。

更に、あく抜きは味が染み込みやすくなるとも言われています。
煮物を作る時に試してみて下さい。

さつまいものあく抜きのやり方

さつまいもの皮を剥いて、食べやすい大きさに切りボールに水とさつまいもを入れます。
水につける時間は5分から15分です。

 

 

バターとマーガリンの違いについて

皆さんは料理やお菓子を作る際、バターとマーガリンどちらを使いますか?

 

違いその1:原料

バターは牛乳を原料に作られた乳製品。

マーガリンは植物性油脂が主原料です。

 

違いその2:味、コク

バターは香りが良く味にもコクがあります。

マーガリンはあっさりした味わいです。

 

違いその3:値段

バターはマーガリンと比較して高いです。

 

 

薄力粉の保存について

テレビやネットでは薄力粉を保存する際、ダニ対策として冷蔵庫に入れて保存をする事をおすすめしてる方がいらっしゃいます。
ですが、製造会社さんは冷蔵庫の保存はすすめておりません。
それは、冷蔵庫の中のニオイが薄力粉にうつってしまったり、結露によって薄力粉が固まったりカビが発生する場合があるからだそうです。

 

 

お知らせ

 

当サイト【アイラブ・メシ】のLINEアカウントです!更新のお知らせやお得な情報を配信します。

友だち追加

 

ツイッターもやってます。フォローお待ちしております!

 

 

ほかのレシピのご紹介、お問い合わせなど

【白砂糖不使用!さつまいものバターケーキのレシピ】で使った食材の関連レシピ

【白砂糖不使用!さつまいものバターケーキのレシピ】のおさらい

お問い合わせ、リクエストについて

 

 

関連レシピ

 

今回のレシピでは【さつまいも、バター、卵】を使いましたが、他にもレシピがございます。

 

【さつまいも】を使ったレシピ一覧

【バター】を使ったレシピ一覧

【卵】を使ったレシピ一覧

 

 

さつまいものおすすめレシピ

 

バターのおすすめレシピ

 

卵のおすすめレシピ

 

 

※その他のレシピも検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

ピックアップ

 

ご飯が進む!厚揚げ肉そぼろのレシピの写真

ご飯が進む!厚揚げ肉そぼろのレシピ
作り方はこちら

 

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 

※お問い合わせのお名前は匿名でも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 

 

材料と作り方のおさらい

さつまいもの白砂糖を使わないバターケーキをご紹介しました。

1つのボールにどんどん入れて混ぜるだけで作れるスイーツです。難しい工程もありません!

ミキサーがあれば、もっと簡単に作れるのでこれを機にミキサーを購入してみませんか?

お菓子作り以外にもお料理にだって大活躍しますよ!

 

材料(4人分)

●さつまいも...300g
●てんさい糖...100g
●牛乳...100ml
●生クリーム...100ml
●薄力粉...70g
●バター...50g
●バニラオイルかバニラエッセンス...5滴

 

作り方

  1. 18センチのケーキの型にサラダ油を側面と底に塗り、クッキングシートを敷きます。

    さつまいもは皮をむいて適当な大きさに切って柔らかくなるまで茹でます。

  2. さつまいもが茹で上がったらしっかり湯を切ります。
  3. バターを600ワットのレンジで40秒から50秒チンします。

    バターを溶かしたらオーブンを190度に温めておきます。

  4. さつまいもが熱いうちにボールに入れてマッシャーなどでしっかり潰します。
  5. てんさい糖、バター、卵、バニラオイル(バニラエッセンス)を入れて良く混ぜます。
  6. 薄力粉を加えて粉っぽさが無くなるまで混ぜます。
  7. 牛乳を3回にわけて加えて、加えるたびに混ぜます。
  8. 生クリームを1度に加えて混ぜます。
  9. 型に流し入れ、190度のオーブンで40分焼きます。
  10. 焼けたらオーブンから取り出して粗熱を取ります。
  11. 粗熱が取れたら型から取り出してお皿に移してラップをして半日から1日冷蔵庫に入れて冷やします。


スポンサーリンク