使い道いろいろ♪練乳入りチーズさつまいもクリームのレシピの写真

 

 

まえがき

クリームチーズと練乳を入れた万能なさつまいもクリームです。

 


スポンサーリンク


 

材料(3~4人分)

●さつまいも...200g
●クリームチーズ...80g
●練乳...20g
●砂糖...20g
●牛乳...150ml
●生クリーム...50ml

 

 

作り方

 

(1)

 
さつまいもは皮を剥いたら串がすっと通るくらいの柔らかさまで茹でてそのあとザルに移し湯切りして粗熱を取ります。

 

(2)

 
クリームチーズは耐熱ボウルに入れて600ワットのレンジで20秒加熱しレンジから取り出しゴムベラで滑らかにします。

 

(3)

 
ミキサーにさつまいも、砂糖、練乳、牛乳、生クリームを入れて混ぜます。

※混ぜたらスプーンなどでさつまいものかたまりがないか確認しましょう。

 

(4)

 
(2)に(3)を少しずつ加えて混ぜます。

※一度に(3)を全て入れるとうまく混ぜらないので注意して下さい。

※ミキサーに入れるとうまく混ざらないので(2)のボウルに入れて混ぜます。

 

(5)

 
食パンにつけたり、クッキーにつけたり、アイスにかけたり使い方はいろいろあります。

 

出来上がり♪

 
使い道いろいろ♪練乳入りチーズさつまいもクリームのレシピの写真

 
 
使い道いろいろ♪練乳入りチーズさつまいもクリームのレシピの写真

 

 

 

作り方について

クリームチーズはレンジで加熱してしっかり滑らかにしましょう。そのままクリームチーズをミキサーに入れるとうまく混ざらないです。

砂糖は入れず全て練乳にしても美味しいです。砂糖なしで作る場合は練乳40g~60gにしてみて下さい。

 

 

 

いただきます♪

食パンにつけるのも美味しいのですが、そのままでも満足です!

クッキーにつける場合のおすすめの楽しみ方は器にクッキーを入れてクリームをかけてラップをして冷蔵庫に入れてしばらく放置します。食べる時は素手ではなくスプーンがいいです。スプーンでも簡単に食べれちゃうくらい柔らかくなりますよ。

 


スポンサーリンク


 

使った材料の小話

 

ポテトサラダにさつまいもをプラス!

 

普段作るポテトサラダに茹でたさつまいもを入れますとコクや甘味が増して美味しくなりますよ!

 

 

生クリームの種類について

 

生クリームは、大きく分けて2種類あります。

動物性脂肪」と「ホイップクリーム」もしくは「植物性脂肪

ホイップクリーム(植物性脂肪)は低カロリーでお値段も安い。

しかし、動物性脂肪の方が生クリーム独特のしっかりとしたコクや奥深さがあります。

スイーツを作る際は動物性脂肪のクリームがおすすめです。

 

 

お知らせ

 

当サイト【アイラブ・メシ】のLINEアカウントです!更新のお知らせやお得な情報を配信します。

 

ツイッターもやってます。フォローお待ちしております!

 

 

ほかのレシピのご紹介、お問い合わせなど

【使い道いろいろ♪練乳入りチーズさつまいもクリームのレシピ】で使った食材の関連レシピ

【使い道いろいろ♪練乳入りチーズさつまいもクリームのレシピ】のおさらい

お問い合わせ、リクエストについて

 

 

関連レシピ

 

今回のレシピでは【さつまいも、練乳】を使いましたが、他にもレシピがございます。

 

【さつまいも】を使ったレシピ一覧

【練乳】を使ったレシピ一覧

 

 

さつまいものおすすめレシピ

 

練乳のおすすめレシピ

 

※その他のレシピも検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

ピックアップ

 

砂糖とバターのりんご煮アイス添えのレシピ

作り方

 

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 

※お問い合わせのお名前は匿名でも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 

 

レシピのおさらい

  • クリームチーズはレンジで加熱してしっかり滑らかにしましょう。そのままクリームチーズをミキサーに入れるとうまく混ざらないです。
  • 砂糖は入れず全て練乳にしても美味しいです。砂糖なしで作る場合は練乳40g~60gにしてみて下さい。
  • クッキーにつける場合のおすすめの楽しみ方は器にクッキーを入れてクリームをかけてラップをして冷蔵庫に入れてしばらく放置します。食べる時は素手ではなくスプーンがいいです。スプーンでも簡単に食べれちゃうくらい柔らかくなりますよ。


スポンサーリンク