裏ごしいらず!生クリーム入りスイートポテトのレシピの写真

 

 

まえがき

バターだけでなく生クリームを入れたスイートポテトです。
食感をいかす為にあえて裏ごしはしません。

 


スポンサーリンク


 

材料(4人分)

●さつまいも...400g(茹でて潰した状態)
●砂糖...50g
●バター...30g
●バニラオイル...5滴
●生クリーム...30ml
●卵黄(生地に入れる)...1個
●卵黄(つや出し)...1個

 

 

作り方

 

(1)

 
さつまいもは皮を剥いて竹串がすーっと通るくらいになるまで茹でたらザルにあけ水気をしっかり切ります。

さつまいもが茹で上がったらオーブンを200度に予熱します。

 

(2)

 
茹でたさつまいもをボウルに移し、熱いうちにマッシャーで潰したらバターを入れてさつまいもの余熱で溶かしながら混ぜ合わせます。

裏ごしいらず!生クリーム入りスイートポテトのレシピの写真

 

(3)

 
砂糖、バニラオイル、生クリーム、生地に入れる卵黄を加えて良く混ぜます。

 

(4)

 
(3)を4等分にわけたらクッキングシートを敷いた天板にのせてさつまいもをイメージした形に整えます。

裏ごしいらず!生クリーム入りスイートポテトのレシピの写真

 

(5)

 
つや出しの卵黄を溶いたら刷毛などで(4)の表面に塗ります。刷毛が無ければスプーンでも出来ます。

裏ごしいらず!生クリーム入りスイートポテトのレシピの写真

 

(6)

 
200度のオーブンで25分焼きます。

 

(7)

 
焼けたら天板ごと取り出して粗熱を取ります。

 

(8)

 
粗熱が取れたら、タッパーに移して蓋をし冷蔵庫に入れて出来れば一晩冷やします。

 

出来上がり♪

 
裏ごしいらず!生クリーム入りスイートポテトのレシピの写真

 
 
裏ごしいらず!生クリーム入りスイートポテトのレシピの写真

 

 

 

作り方について

焼き時間と温度は調整して下さい。

さつまいもは茹でて潰した状態で400g使います。

マッシャーでしっかり潰せば裏ごしはしなくても大丈夫です。むしろさつまいもの塊が少し残ってる方が食感も楽しめます。

卵黄を生地の中に入れるのは風味やコクのある味わいにするだけでなくべちゃっとした食感を回避するために入れました。卵黄を入れると形がしっかりします。

焼きたては柔らかいですが、時間をおくとしっかりしてきます。

冷えたら食べれますが、一晩冷やす事で食感と味が出てきます。

 

 

 

いただきます♪

バターだけでも美味しいのに生クリームを入れる事でさらにリッチな味わいになってます。かといって全くくどさはありません。むしろ味が凄くいいので、どんどん食べれちゃいますよ。

焼き目がつくほどしっかり焼いていて香ばしさもあります。

 


スポンサーリンク


 

使った材料の小話

 

ポテトサラダにさつまいもをプラス!

 

普段作るポテトサラダに茹でたさつまいもを入れますとコクや甘味が増して美味しくなりますよ!

 

 

バターとマーガリンの違いについて

 

皆さんは料理やお菓子を作る際、バターとマーガリンどちらを使いますか?

 

違いその1:原料

バターは牛乳を原料に作られた乳製品。

マーガリンは植物性油脂が主原料です。

 

違いその2:味、コク

バターは香りが良く味にもコクがあります。

マーガリンはあっさりした味わいです。

 

違いその3:値段

バターはマーガリンと比較して高いです。

 

 

お知らせ

 

当サイト【アイラブ・メシ】のLINEアカウントです!更新のお知らせやお得な情報を配信します。

 

ツイッターもやってます。フォローお待ちしております!

 

 

ほかのレシピのご紹介、お問い合わせなど

裏ごしいらず!生クリーム入りスイートポテトのレシピで使った食材の関連レシピ

裏ごしいらず!生クリーム入りスイートポテトのレシピのおさらい

お問い合わせ、リクエストについて

 

 

関連レシピ

 

今回のレシピでは【さつまいも、生クリーム】を使いましたが、他にもレシピがございます。

 

【さつまいも】を使ったレシピ一覧

【生クリーム】を使ったレシピ一覧

 

 

さつまいものおすすめレシピ

アイスやクッキーに黒糖さつまいもクリームのレシピ

 

生クリームのおすすめレシピ

ふわとろ!練乳入りバナナムースのレシピ

 

※その他のレシピも検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

ピックアップ

 

砂糖とバターのりんご煮アイス添えのレシピ

作り方

 

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 

※お問い合わせのお名前は匿名でも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 

 

レシピのおさらい

  • 焼き時間と温度は調整して下さい。
  • マッシャーでしっかり潰せば裏ごしはしなくても大丈夫です。むしろさつまいもの塊が少し残ってる方が食感も楽しめます。
  • 卵黄を生地の中に入れるのは風味やコクのある味わいにするだけでなくべちゃっとした食感を回避するために入れました。卵黄を入れると形がしっかりします。
  • 焼きたては柔らかいですが、時間をおくとしっかりしてきます。
  • 冷えたら食べれますが、一晩冷やす事で食感と味が出てきます。焼き目がつくほどしっかり焼いていて香ばしさもあります。


スポンサーリンク