ゼラチンで簡単!みかんゼリーのレシピの写真

 

 

今回のスイーツはこんな感じです♪

みかんの果汁を使ったゼリーです。
ゼラチンを入れるタイミングさえ守れば簡単ですよ!

 


スポンサーリンク


 

材料(2人分)

●みかん...果汁300ml分
●砂糖...20g
●ゼラチン...6gから8g
●水...40ml

※ゼラチンは製造会社によって量を変える必要があります。

 

 

作り方

 

(1)

 
ゼラチンと水は合わせておきます。

 

(2)

 
みかんは皮をむいて、ミキサーに入れて撹拌します。

 

(3)

 
ストレーナーでこしながら汁をボールに入れ、計量カップに移し300mlあるか確認します。

ゼラチンで簡単!みかんゼリーのレシピの写真

 

(4)

 
鍋に汁と砂糖を入れて強火にかけます。

 

(5)

 
まわりがふつふつと沸騰したら火を止め、1のゼラチンを入れて混ぜて溶かします。

 

(6)

 
コップやカップに移し、粗熱を取ります。

 

(7)

 
ラップをして冷蔵庫に入れて冷やし固めます。

※固まったら召し上がれ!

 

出来上がり♪

 
ゼラチンで簡単!みかんゼリーのレシピの写真

 
 
ゼラチンで簡単!みかんゼリーのレシピの写真

 
 
ゼラチンで簡単!みかんゼリーのレシピの写真

 

 

 

作り方について

ゼラチンはメーカーによって使う量を変える必要があります。

ゼラチンの量を変えてお好みの食感にしてみて下さい。

 

■ゼライスを使う場合

ゼラチンを使ってゼリーなどを作る時、固まらずに失敗する原因とは!

 

6gだととろとろでもかたくもなく普通の食感です。

 

 

■ゼリスを使う場合

ゼリス(ゼラチン)CSC_2140

 

8gだととろとろでもかたくもなく普通の食感です。

 

 

ゼラチンは1g変えただけでも食感がずいぶんと変わります。

とろとろでツルンと食べたい方はゼラチンを少なくし、食べ応えが欲しい方はゼラチンを増やしましょう。

ゼラチンと合わせる水の量は変えなくてもいいです。

 

みかんの果汁は目分量ではなく、軽量カップで計って下さい。

目分量で作りますと食感が変わります。

水と合わせたゼラチンは必ず、火を止めてから加えましょう。

火にかけすぎるとゼラチンが固まらない原因になります。

 

 

いただきます♪

ザ・みかん!

果汁100%なので当然ですが、やはり美味しいですね。

添加物もなく、食べやすいです。

 


スポンサーリンク


今回使った材料の豆知識

 

【ゼラチンで簡単!みかんゼリーのレシピ】で使った一部の材料の豆知識をご紹介いたします。

 

 

冷凍みかんの作り方

冷凍みかんおいしいですよね!

みかんがあったら作ってみませんか?

 

■冷凍みかんの作り方

(1)
みかんの皮を剥きます。

(2)
白い筋を取ります。
※この作業はお好みでかまいません。

(3)
みかんをそのままラップに包みます。

(4)
冷凍庫に入れて冷凍します。

(5)
解凍します。
解凍は30分から1時間ほど。

 

 

お知らせ

 

当サイト【アイラブ・メシ】のLINEアカウントです!更新のお知らせやお得な情報を配信します。

 

ツイッターもやってます。フォローお待ちしております!

 

 

ほかのレシピのご紹介、お問い合わせなど

【ゼラチンで簡単!みかんゼリーのレシピ】で使った食材の関連レシピ

【ゼラチンで簡単!みかんゼリーのレシピ】のおさらい

お問い合わせ、リクエストについて

 

 

関連レシピ

 

今回のレシピでは【ゼラチン】を使いましたが、他にもレシピがございます。

 

【ゼラチン】を使ったレシピ一覧

 

 

ゼラチンのおすすめレシピ1

 

ゼラチンのおすすめレシピ2

 

※その他のレシピも検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

ピックアップ

 

しんなり食べやすい!ちくわ入りきんぴらピーマンのレシピの写真

しんなり食べやすい!ちくわ入りきんぴらピーマンのレシピ
作り方

 

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 

※お問い合わせのお名前は匿名でも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 

 

レシピのおさらい

ゼラチンはメーカーによって使う量を変える必要があります。

ゼラチンの量を変えてお好みの食感にしてみて下さい。

 

■ゼライスを使う場合

6gだととろとろでもかたくもなく普通の食感です。

 

 

■ゼリスを使う場合

8gだととろとろでもかたくもなく普通の食感です。

 

 

ゼラチンは1g変えただけでも食感がずいぶんと変わります。

とろとろでツルンと食べたい方はゼラチンを少なくし、食べ応えが欲しい方はゼラチンを増やしましょう。

ゼラチンと合わせる水の量は変えなくてもいいです。

 

みかんの果汁は目分量ではなく、軽量カップで計って下さい。

目分量で作りますと食感が変わります。

水と合わせたゼラチンは必ず、火を止めてから加えましょう。

火にかけすぎるとゼラチンが固まらない原因になります。

果汁100%なので当然ですが、やはり美味しいですね。

添加物もなく、食べやすいです。


スポンサーリンク