【牛乳無し】りんごたくさん。ガトーインビジブルのレシピの写真

 

 

まえがき

食べ応えがあるりんごを入れたガトーインビジブルです。
牛乳は使わず作ります。

 

ガトーインビジブルとは

ガトー・インビジブルとは【ガトー】はケーキ。【インビジブル】は目に見えない。という意味。

卵、薄力粉、バターなどで作る生地に薄切りにした果物などを混ぜ合わせて焼いたフランス発祥のケーキです。

具が生地と一体化して見えなくなる事が由来。ですが、ケーキを切ると綺麗な層に見えます。

 


スポンサーリンク


 

材料(4人分)

●りんご...2個
●卵...2個
●バター(有塩)...40g
●砂糖...50g
●薄力粉...80g
●バニラオイル(バニラエッセンス)...5滴

 

 

作り方

 

(1)

 

りんごは皮を剥いたら4等分に切って芯を切り取り薄切りにします。

バターは耐熱ボウルに入れて600ワットのレンジで30秒ほど加熱し泡立て器で混ぜてしっかりと溶かします。

※レンジでバターを溶かしますが完全に溶かそうとしなくても大丈夫です。チンしたあとは泡立て器で混ぜれば溶けます。

バターを溶かしたらオーブンを180度に温めておきます。

パウンド型に底と側面にクッキングシートを敷きます。

【牛乳無し】りんごたくさん。ガトーインビジブルのレシピの写真

【牛乳無し】りんごたくさん。ガトーインビジブルのレシピの写真

 

(2)

 
バターが入ってるボウルに砂糖、バニラオイル(バニラエッセンス)を入れて混ぜたら卵を1個入れて混ぜます。

 

(3)

 
残りの卵を入れて混ぜます。

※1度に2個入れると混ぜにくくなりますので必ず卵は1個ずつ入れましょう。

【牛乳無し】りんごたくさん。ガトーインビジブルのレシピの写真

 

(4)

 
薄力粉をふるいながら加えて混ぜます。

【牛乳無し】りんごたくさん。ガトーインビジブルのレシピの写真

 

(5)

 
薄切りしたりんごを加えてゴムベラで混ぜます。

【牛乳無し】りんごたくさん。ガトーインビジブルのレシピの写真

 

(6)

 
型に移し180度のオーブンで30分焼いたらアルミホイルを被せて更に180度で10分焼きます。

※型に移す時はりんごを綺麗に並べるのもいいですし、適当に入れてもいいです。ケーキを切れば適当にりんごを入れたとしても断面はとても綺麗ですよ。

※りんごのサイズによって焼き時間を調整する必要があります。大きいサイズのりんごを使う場合は少し焼き時間を長くして下さい。

【牛乳無し】りんごたくさん。ガトーインビジブルのレシピの写真

 

(7)

 
オーブンから取り出して粗熱を取ります。

 

(8)

 
型から取り出してクッキングシートは剥がさずお皿に移しラップをして2、3時間くらい冷蔵庫で冷やします。

※時間がありましたら一晩冷蔵庫で冷やしてください。

※冷蔵庫で冷やす前はまだケーキは柔らかすぎるのでクッキングシートを無理して剥がすと形が崩れてしまう場合があります。なのでクッキングシートはついたままでいいのでケーキをお皿に移してラップをします。

 

出来上がり♪

 
【牛乳無し】りんごたくさん。ガトーインビジブルのレシピの写真

 
 
【牛乳無し】りんごたくさん。ガトーインビジブルのレシピの写真

 
 
【牛乳無し】りんごたくさん。ガトーインビジブルのレシピの写真

 

 

 

作り方について

りんごのサイズが大きい場合は焼き時間を少し長くしましょう。長く焼く事でりんごの食感がアップルパイのような食感になります。

本来、ガトーインビジブルは牛乳を使うのですが試作をした時クッキングシートからケーキの生地がゆるすぎて漏れてしまい牛乳なしでも作れそうと思い、牛乳なしで作ってみると焼く前はちょうどいいとろみの生地になり型に流し入れてもクッキングシートから漏れる事は無く焼けました。食感も固くなくしっとりして美味しいですよ。

試作をした際バターを30gにしてみたのですが、やはりバターの風味はしっかりと欲しいのでりんごを入れたガトーインビジブルはバター40gがくどくなく食べやすいです。30gはコクや風味が少し足りないと思いました。
バター50gでも良かったのですが、食べやすさやカロリーなどを考えると50gは多いかと思いました。

底だけではなく側面にもクッキングシートを敷かないと焼き色の影響で側面の見た目が悪くなります。

 

 

 

いただきます♪

生地はサクサクしてませんが、まるでアップルパイのような感じ。

バターとバニラの風味に包まれたりんごはとても美味しいです。

表面がしっかり目な焼き色がついていて香ばしい。

生地には牛乳は入れませんが固すぎずほどよく弾力がありしっとりしています。

 


スポンサーリンク


 

使った材料の小話

 

りんごと他の果物を入れると熟成するのが早くなる!

 

りんごから発生するエチレンガスが果物を早く熟成させます。
買ったばかりでまだ固い果物がありましたらりんごと一緒に保存してみて下さい。
やり方は袋にりんごと熟成させたい果物を入れるだけ!

 

 

バターとマーガリンの違いについて

 

皆さんは料理やお菓子を作る際、バターとマーガリンどちらを使いますか?

 

違いその1:原料

バターは牛乳を原料に作られた乳製品。

マーガリンは植物性油脂が主原料です。

 

違いその2:味、コク

バターは香りが良く味にもコクがあります。

マーガリンはあっさりした味わいです。

 

違いその3:値段

バターはマーガリンと比較して高いです。

 

 

薄力粉の保存について

 

テレビやネットでは薄力粉を保存する際、ダニ対策として冷蔵庫に入れて保存をする事をおすすめしてる方がいらっしゃいます。
ですが、製造会社さんは冷蔵庫の保存はすすめておりません。
それは、冷蔵庫の中のニオイが薄力粉にうつってしまったり、結露によって薄力粉が固まったりカビが発生する場合があるからだそうです。

 

 

お知らせ

 

当サイト【アイラブ・メシ】のLINEアカウントです!更新のお知らせやお得な情報を配信します。

 

ツイッターもやってます。フォローお待ちしております!

 

 

ほかのレシピのご紹介、お問い合わせなど

【牛乳無し】りんごたくさん。ガトーインビジブルのレシピで使った食材の関連レシピ

【牛乳無し】りんごたくさん。ガトーインビジブルのレシピのおさらい

お問い合わせ、リクエストについて

 

 

関連レシピ

 

今回のレシピでは【りんご、バター】を使いましたが、他にもレシピがございます。

 

【りんご】を使ったレシピ一覧

【バター】を使ったレシピ一覧

 

 

りんごのおすすめレシピ

柔らか!りんごのハチミツ煮のレシピ

 

バターのおすすめレシピ

【水切り不要】さわやかヨーグルトケーキのレシピ

 

※その他のレシピも検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

ピックアップ

 

オーブンいらず!ゼラチンで作る黒糖ミルクココアプリンのレシピの写真

オーブンいらず!ゼラチンで作る黒糖ミルクココアプリンのレシピ

作り方

 

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 

※お問い合わせのお名前は匿名でも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 

 

レシピのおさらい

  • りんごのサイズが大きい場合は焼き時間を少し長くしましょう。長く焼く事でりんごの食感がアップルパイのような食感になります。
  • ガトーインビジブルは牛乳を使うのですが試作をした時クッキングシートからケーキの生地がゆるすぎて漏れてしまい牛乳なしでも作れそうと思い、牛乳なしで作ってみると焼く前はちょうどいいとろみの生地になり型に流し入れてもクッキングシートから漏れる事は無く焼けました。食感も固くなくしっとりして美味しいですよ。
  • 試作をした際バターを30gにしてみたのですが、やはりバターの風味はしっかりと欲しいのでりんごを入れたガトーインビジブルはバター40gがくどくなく食べやすいです。30gはコクや風味が少し足りないと思いました。
    バター50gでも良かったのですが、食べやすさやカロリーなどを考えると50gは多いかと思いました。
  • 底だけではなく側面にもクッキングシートを敷かないと焼き色の影響で側面の見た目が悪くなります。
  • 生地はサクサクしてませんが、まるでアップルパイのような感じ。バターとバニラの風味に包まれたりんごはとても美味しく表面がしっかり目な焼き色がついていて香ばしい。
  • 生地には牛乳は入れませんが固すぎずほどよく弾力がありしっとりしています。


スポンサーリンク