今回のスイーツはこんな感じです♪

ミルクココアを使ったフレンチトーストです。時間をかけて中まで染み込ませます。

 


スポンサーリンク


 

 

材料(2人分)

●卵...2個
●牛乳...250ml
●ミルクココア...30g
●食パン...2枚
●バター...作り方参照

 
【仕上げ】
●練乳...適量

※練乳はお好みで構いません。

 

 

使う道具

●フライパン
●フライパンの蓋
●ボール
●タッパー
●泡だけ器
●フライ返し
●スプーン
(ミルクココアをすくう為)
●軽量カップ
●はかり

 

 

作り方

 

STEP

 
鍋に牛乳とココアミルクを入れて中火で火にかけて、ミルクココアがしっかり溶けたら火を止めます。

 

STEP

 
ボールに卵を入れて良く溶きます。

 

STEP

 
ステップ1をステップ2に入れて混ぜます。

 

STEP

 
食パンを1枚ずつタッパーに入れます。

 

STEP

 
ステップ3を半分に分けてステップ4に入れます。

※写真は半日たった状態です。

 

STEP

 
冷蔵庫に半日から1日入れます。

 

STEP

 
フライパンを中火で温めてバターを10g入れて溶かします。

 

STEP

 
とろ火にしてステップ6をフライパンに入れて蓋をして5~6分ほど焼きます。

 

STEP

 
ひっくり返して更に5~6分ほど焼きます。

 

STEP10

 
もう1枚もステップ7、8、9と同じ作業をして下さい。

 

STEP11

 
お皿に盛り、お好みで練乳をかけます。

 

出来上がり♪

 

 
 

 
 

 

 

作り方について

焼く時間は目安なので様子を見ながら焼いて下さい。

バターが無ければ、マーガリンでも代用可能です。

サラダ油でも作れるのですが、バターやマーガリンで作ると風味がつきますので美味しいですよ。

 

 

いただきます♪

ココアのほろ苦がたまらない!そのままでも美味しいのですが、お好みで練乳をかけると、ほろ苦がまろやかになって甘くて美味しいですよ!

食パンを半日~1日、液に漬けてるので良く染みてしっかりとココアを感じられます!

 


スポンサーリンク


 

 

今回使った材料の豆知識

 

【ココアフレンチトーストのレシピ】で使った一部の材料の豆知識をご紹介いたします。

 

 

純ココアと普通のココアの違い

純ココアはココア100%の事です。苦くて甘くないです。

普通のココアは砂糖や香料などが入ってます。

当サイトでは純ココアを使いますが、普通のココアでも代用は可能です。ポイントは普通のココアには砂糖がすでに入ってるのでケーキなどを作るときはケーキの生地の砂糖を減らす事です。

 

 

卵の賞味期限

卵に記載されている賞味期限は生食が出来る期限です。
火を通せば、賞味期限が切れても食べれます。
賞味期限が切れてから1週間、10日、1カ月と色々言われてますが、卵を割ってみて確認する事も出来ます。
卵を割って白身が変色、黄身の形が崩れてる場合は食べるのはやめておいた方がいいでしょう。

 

 

「牛乳を飲んだあとおなかがゴロゴロする」という方のおすすめの飲み方

一度にたくさん飲まず、少しずつ数回にわけて飲む、もしくは牛乳を温めて、ホットミルクにしてゆっくりと飲む

 

 

 

お知らせ

 

当サイト【アイラブ・メシ】のLINEアカウントです!更新のお知らせやお得な情報を配信します。

友だち追加

 

ツイッターもやってます。フォローお待ちしております!

 

 

ほかのレシピのご紹介、まとめ、最新情報など

【ココアフレンチトーストのレシピ】で使った食材の関連レシピ

【ココアフレンチトーストのレシピ】についてのまとめ

最新情報、お問い合わせ、リクエストについて

 

 

関連レシピ

今回のレシピでは【練乳】を使いましたが、他にも【練乳】を使ったこのようなレシピがございます。

 

鍋で蒸す!練乳のとろとろカスタードプリンのレシピ

練乳のとろとろミルクプリンのレシピ

 

※その他のレシピもサイト内検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

 

レシピのまとめ

今回のスイーツはこんな感じです♪
ミルクココアを使ったフレンチトーストです。時間をかけて中まで染み込ませます。

 
 
作り方について
焼く時間は目安なので様子を見ながら焼いて下さい。

バターが無ければ、マーガリンでも代用可能です。

サラダ油でも作れるのですが、バターやマーガリンで作ると風味がつきますので美味しいですよ。

 
 
いただきます♪
ココアのほろ苦がたまらない!そのままでも美味しいのですが、お好みで練乳をかけると、ほろ苦がまろやかになって甘くて美味しいですよ!

食パンを半日~1日、液に漬けてるので良く染みてしっかりとココアを感じられます!

 

 

最新情報

当サイトの最新情報のお知らせを受け取れます。
下の読者登録をクリックしてメールアドレスをご記入して送信して下さい。
当サイトが記事を更新するとメールでお知らせをいたします。

読者登録

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 

※お名前はニックネームでも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 


スポンサーリンク