まえがき

練乳入りのとろとろとしたプリンです。とても簡単に作れるのでお菓子作り初心者の方にもおすすめです!

 


スポンサーリンク


 

材料(プリンカップ3個分)

●練乳...80g
●牛乳...300ml
●生クリーム...100ml
●粉ゼラチン...3g
●水...30ml
●バニラエッセンス...5滴

 

 

作り方

 

(1)

 
ゼラチンは水と混ぜ合わせておきます。

 

(2)

 
鍋に練乳、牛乳、生クリームを入れて火にかけます。

 

(3)

 
周りがフツフツと沸騰したら、火を止めて1のゼラチンを加えて混ぜながら溶かします。

 

(4)

 
粗熱を取ります。

 

(5)

 
粗熱が取れたらバニラエッセンスを加えて混ぜます。

 

(6)

 
プリンカップもしくはコップに移してラップをして冷蔵庫に入れて冷やし固めます。

 

出来上がり♪

 

 
 

 
 

 

 

 

作り方について

プリンが固まったら食べてもいいのですが、1日おいた方が美味しいです。

練乳の量はお好みで調整して下さい。

今回はゼラチン3gですが、ゼラチンの量を変える事でプリンの弾力を調整する事も可能です。
ゼラチンの量を変える際はゼラチンと合わせる水の量も変えて下さい。

 

 

ゼラチン3g 
水30ml
弾力 とろとろ

 

ゼラチン4g
水40ml
弾力 普通

 

ゼラチン5g
水50ml
弾力 固め

 

 

 

いただきます♪

とろっとろでつるんと食べれちゃいます!生クリーム入りなのでコクがあってうまい!

コクがありすぎるとくどくて食べにくいですが、そんな事は全くありません。

バニラエッセンスを入れてるので風味もとてもいいです。

 


スポンサーリンク


 

使った材料の小話

 

「牛乳を飲んだあとおなかがゴロゴロする」という方のおすすめの飲み方

 

一度にたくさん飲まず、少しずつ数回にわけて飲む、もしくは牛乳を温めて、ホットミルクにしてゆっくりと飲む

 

 

生クリームの種類について

 

生クリームは、大きく分けて2種類あります。

動物性脂肪」と「ホイップクリーム」もしくは「植物性脂肪

ホイップクリーム(植物性脂肪)は低カロリーでお値段も安い。

しかし、動物性脂肪の方が生クリーム独特のしっかりとしたコクや奥深さがあります。

スイーツを作る際は動物性脂肪のクリームがおすすめです。

 

 

お知らせ

 

当サイト【アイラブ・メシ】のLINEアカウントです!更新のお知らせやお得な情報を配信します。

 

ツイッターもやってます。フォローお待ちしております!

 

 

ほかのレシピのご紹介、お問い合わせなど

【練乳のとろとろミルクプリンのレシピ】で使った食材の関連レシピ

【練乳のとろとろミルクプリンのレシピ】のおさらい

お問い合わせ、リクエストについて

 

 

関連レシピ

 

今回のレシピでは【牛乳、生クリーム】を使いましたが、他にもレシピがございます。

 

【牛乳】を使ったレシピ一覧

 

【生クリーム】を使ったレシピ一覧

 

 

 

牛乳のおすすめレシピ

 

生クリームのおすすめレシピ

 

※その他のレシピも検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

ピックアップ

 

砂糖とバターのりんご煮アイス添えのレシピ

作り方

 

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 

※お問い合わせのお名前は匿名でも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 

 

レシピのおさらい

  • プリンが固まったら食べてもいいのですが、1日おいた方が美味しいです。
  • 練乳の量はお好みで調整して下さい。
  • 今回はゼラチン3gですが、ゼラチンの量を変える事でプリンの弾力を調整する事も可能です。
    ゼラチンの量を変える際はゼラチンと合わせる水の量も変えて下さい。
  • とろっとろでつるんと食べれちゃいます!生クリーム入りなのでコクがあってうまい!コクがありすぎるとくどくて食べにくいですが、そんな事は全くありません。
  • バニラエッセンスを入れてるので風味もとてもいいです。


スポンサーリンク