ピーマンとしらたきのピリ辛炒めのレシピの写真

 

 

今回のお料理はこんな感じです♪

蒸し焼きピーマンとぷりぷりのしらたきを豆板醤でピリ辛にして炒めました。

 


スポンサーリンク


 

材料(2~3人分)

●ピーマン...4個
●しらたき...200g
●豚ひき肉...100g
●水...大さじ3
●サラダ油...大さじ1

 
【調味料】
●醤油...大さじ2
●みりん...大さじ1
●酒...大さじ1
●豆板醤...小さじ1/2~

 
※豆板醤はお好みで調整して下さい。

 

 

作り方

 

(1)

 
しらたきは3等分に切り、1分ほど茹でたら湯を切ります。

ピーマンとしらたきのピリ辛炒めのレシピの写真

 

(2)

 
ピーマンはヘタを切り縦に5ミリ幅に切ります。

ピーマンとしらたきのピリ辛炒めのレシピの写真

 

(3)

 
フライパンを中火にかけサラダ油を入れて熱します。

 

(4)

 
ピーマンを入れてサラダ油と馴染ませます。

ピーマンとしらたきのピリ辛炒めのレシピの写真

 

(5)

 
しらたきと水を加えて蓋をして蒸し焼きします。

※火力は中火のまま

ピーマンとしらたきのピリ辛炒めのレシピの写真

 

(6)

 
水分が無くなる直前に蓋を開けて混ぜながら水分を飛ばします。

※水分は無理に全て飛ばさなくても大丈夫です。

 

(7)

 
ピーマンとしらたきを端によせ、ひき肉を入れて火を通します。

ピーマンとしらたきのピリ辛炒めのレシピの写真

 

(8)

 
火が通ったら全体を混ぜ合わせます。

ピーマンとしらたきのピリ辛炒めのレシピの写真

 

(9)

 
調味料を加えてしっかりと絡ませます。

 

出来上がり♪

 
ピーマンとしらたきのピリ辛炒めのレシピの写真

 
 
ピーマンとしらたきのピリ辛炒めのレシピの写真

 

 

 

作り方について

豆板醤はメーカーによって辛さに違いがございますので、お好みの辛さで調整して下さい。

ひき肉は牛豚の合びき肉でも作れます。その場合、こってりとした仕上がりになります。

ピーマンを蒸し焼きにする事でしんなりとした食感になり味付けもしっかりとしてるので、ピーマンの苦味やしゃきしゃき感は無いので克服におすすめです。

 

 

 

いただきます♪

しらたきのぷりぷりとピーマンのしんなりそしてひき肉のうま味が絡み合いとてもご飯が進みます。

ボリュームがあるのに使った肉は100gだけ!

 


スポンサーリンク


今回使った材料の豆知識

 

【ピーマンとしらたきのピリ辛炒めのレシピ】で使った一部の材料の豆知識をご紹介いたします。

 

 

ピーマンの保存方法と保存期間

 
【保存方法】
ピーマンは水気に弱いのでよく拭き取ります。
新聞紙に包み保存袋などに入れて野菜室で保存

 
●使いかけのピーマンについて
使いかけのピーマンは傷みやすいので、ヘタと種を取り除きラップに包んで冷蔵庫で保存します。

 
●冷凍保存も出来ます。
ピーマンを洗って、ヘタと種を取り除きお好みの大きさに切ります。
1度に使いやすい量をラップに包みフリーザーバッグなどの袋に入れて冷凍保存します。

 
●もう一つ方法があります。
ヘタと種を取り除きお好みの大きさに切り、ピーマンを1分ほど茹でてざるにあげて湯を切り冷まして、1度に使いきれる量をラップに包みフリーザーバッグなどの袋に入れて平らにし空気を抜き冷凍保存します。

※冷凍する前に茹でるとピーマンの劣化を抑える事が出来ます。

 
【保存期間】
野菜室で2週間
冷凍庫で1ヵ月
使いかけのピーマンは冷蔵庫で2、3日

 

 

みりん風調味料と本みりんの違いとは?

本みりんには添加物は含まれていません。

みりん風調味料は水飴、化学調味料、塩などが含まれています。
調理する際は塩分を減らして使いましょう。

含まれているアルコールにも違いがあります。
本みりんにはアルコールが多く含まれてますが、みりん風調味料にはアルコールは約1%です。

 

 

濃口醤油より薄口醤油の方が塩分が高い!?

濃口醤油の塩分は16%

薄口醤油の塩分は18%

濃口醤油の方が塩分が高いように思われますが、じつはその逆で濃口醤油と薄口醤油を比べますと薄口醤油の方が塩分が高いのです。

 

 

お知らせ

 

当サイト【アイラブ・メシ】のLINEアカウントです!更新のお知らせやお得な情報を配信します。

友だち追加

 

ツイッターもやってます。フォローお待ちしております!

 

 

ほかのレシピのご紹介、お問い合わせなど

【ピーマンとしらたきのピリ辛炒めのレシピ】で使った食材の関連レシピ

【ピーマンとしらたきのピリ辛炒めのレシピ】のおさらい

お問い合わせ、リクエストについて

 

 

関連レシピ

 

今回のレシピでは【ピーマン、ひき肉、醤油】を使いましたが、他にもレシピがございます。

 

【ピーマン】を使ったレシピ一覧

【ひき肉】を使ったレシピ一覧

【醤油】を使ったレシピ一覧

 

 

ピーマンのおすすめレシピ

 

ひき肉のおすすめレシピ

 

醤油のおすすめレシピ

 

 

※その他のレシピも検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

ピックアップ

 

鮭と青じそのせおにぎりのレシピ
作り方はこちら

 

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 

※お問い合わせのお名前は匿名でも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 

 

材料と作り方のおさらい

ピーマンとしらたきのボリュームのある炒めものをご紹介しました。

蒸し焼きにして味付けをしたピーマンは苦味が少なく食べやすくて美味しい!

 

材料(2~3人分)

●ピーマン...4個
●しらたき...200g
●豚ひき肉...100g
●水...大さじ3
●サラダ油...大さじ1

 
【調味料】
●醤油...大さじ2
●みりん...大さじ1
●酒...大さじ1
●豆板醤...小さじ1/2~

 
※豆板醤はお好みで調整して下さい。

 

作り方

  1. しらたきは3等分に切り、1分ほど茹でたら湯を切ります。
  2. ピーマンはヘタを切り縦に5ミリ幅に切ります。
  3. フライパンを中火にかけサラダ油を入れて熱します。
  4. ピーマンを入れてサラダ油と馴染ませます。
  5. しらたきと水を加えて蓋をして蒸し焼きします。

    ※火力は中火のまま

  6. 水分が無くなる直前に蓋を開けて混ぜながら水分を飛ばします。

    ※水分は無理に全て飛ばさなくても大丈夫です。

  7. ピーマンとしらたきを端によせ、ひき肉を入れて火を通します。
  8. 火が通ったら全体を混ぜ合わせます。
  9. 調味料を加えてしっかりと絡ませます。


スポンサーリンク