じゃがいも入りココアスイートポテトのレシピの写真

 

 

今回のスイーツはこんな感じです♪

スイートポテトはさつまいもで作りますが、今回はじゃがいもも入れました。
生クリーム入りなので、コクがあって美味しい!
オーブンいらずの簡単スイーツ!

 


スポンサーリンク


 

 

材料(4人分)

●さつまいも...150g
●じゃがいも...150g
●純ココア...20g
●砂糖...40g
●生クリーム...40ml
●牛乳...30ml

 
【仕上げ】
●純ココア...適量

 

 

使う道具

●ボール
●ゴムベラ
●鍋
●包丁
●ストレーナー
●はかり
●軽量カップ
●すりこぎ棒かマッシャー

 

作り方

 

STEP

 
さつまいもとじゃがいもは皮を剥いて、柔らかくなるまで茹でます。

 

STEP

 
茹で上がったら湯をしっかり切りボールに移して潰します。

 

STEP

 
純ココア、砂糖、生クリーム、牛乳を加えて良く混ぜます。

じゃがいも入りココアスイートポテトのレシピの写真

 

STEP

 
器に移します。

じゃがいも入りココアスイートポテトのレシピの写真

 

STEP

 
ラップをして冷蔵庫に1時間ほど入れます。

 

STEP

 
冷蔵庫から出して仕上げにストレーナーで純ココアを振りかけます。

じゃがいも入りココアスイートポテトのレシピの写真

 

出来上がり♪

 
じゃがいも入りココアスイートポテトのレシピの写真

 
 
じゃがいも入りココアスイートポテトのレシピの写真

 
 
じゃがいも入りココアスイートポテトのレシピの写真

 
 
じゃがいも入りココアスイートポテトのレシピの写真

 
 
じゃがいも入りココアスイートポテトのレシピの写真

 

 

 

作り方について

さつまいもとじゃがいもは潰すだけでいいのですが、お好みで裏ごしして滑らかにするのも食感が良くなり美味しいですよ。

潰す作業は頑張りすぎなくても大丈夫です。少しさつまいもや、じゃがいものかたまりが残っても食感が楽しめます。

 

 

 

いただきます♪

普通のスイートポテトにココアを入れただけの味と思いきやそんな事はありません。
生クリームのお陰でコクがあって、深い味わいになってます。

生クリームはたったの40mlしか入れていないのにも関わらず、いい働きをしてくれています。

生クリームは牛乳でも代用は出来るのですが、やはりここは生クリームは入れる事をお勧めします。

食感はただ潰しただけなので、少しさつまいもとじゃがいものかたまりがあるのですが、それがまた美味しい!

 

 

リクエスト頂きました!

 

今回のレシピは【シトラス篠原さん】からリクエストを頂いたので作りました!

 

シトラス篠原さんから頂いたメール

リクエストがあってメールをさせて頂きました!

お菓子作りを始めてあまりたってないのですが、だんだんとレシピのバリエーションが増えてきました。

まだまだ作れるスイーツは少ないのですが、作れるお菓子が増えるって楽しいですね!

ここで本題です!

家にじゃがいもが大量にある事が良くあります。

料理に頑張って使ってもそんなに消費出来ません。

なので、お菓子に使う事は出来ないかと思い、さつまいもの代わりに使ってみたのですが、何か味が求めてる感じではありません。

さつまいもをお菓子作りに使うのは簡単なのですが、じゃがいもは味の関係で使うのが難しいと思いました。

じゃがいもを使った簡単なスイーツを是非、紹介して下さい!

 

 

僕のお返事

【シトラス篠原さん】リクエストのお問い合わせありがとうございます。

じゃがいもをさつまいもの代わりにスイーツに使うと、少しあっさりした味わいになります。

スイーツによっては物足りない感じになるかもしれませんね。

とは言え、当サイトではじゃがいものスイーツはありますよ!

 

 

 

上記のレシピはオーブンを使います。ですが、今回のじゃがいものスイーツはオーブンは使いません!

じゃがいもとさつまいもを茹でたら材料を混ぜて仕上げに純ココアを振りかけるだけなんです!

難しい工程は一切ありません!是非、作ってみて下さいね!

 

 


スポンサーリンク


 

 

今回使った材料の豆知識

 

【じゃがいも入りココアスイートポテトのレシピ】で使った一部の材料の豆知識をご紹介いたします。

 

 

じゃがいもの保存方法

じゃがいもは冷蔵保存よりも風通しのいい冷暗所で保存するのがおすすめです。

【保存期間】
1カ月

 

 

ポテトサラダにさつまいもをプラス!

普段作るポテトサラダに茹でたさつまいもを入れますとコクや甘味が増して美味しくなりますよ!

 

 

さつまいものあく抜きはする?しない?

さつまいものあく抜きは必須ではございません。

ですが、さつまいもは切ると色が変わるのであく抜きをする事で変色を防ぐ事が出来ます。

更に、あく抜きは味が染み込みやすくなるとも言われています。
煮物を作る時に試してみて下さい。

さつまいものあく抜きのやり方

さつまいもの皮を剥いて、食べやすい大きさに切りボールに水とさつまいもを入れます。
水につける時間は5分から15分です。

 

 

純ココアと普通のココアの違い

純ココアはココア100%の事です。苦くて甘くないです。

普通のココアは砂糖や香料などが入ってます。

当サイトでは純ココアを使いますが、普通のココアでも代用は可能です。ポイントは普通のココアには砂糖がすでに入ってるのでケーキなどを作るときはケーキの生地の砂糖を減らす事です。

 

 

お知らせ

 

当サイト【アイラブ・メシ】のLINEアカウントです!更新のお知らせやお得な情報を配信します。

友だち追加

 

ツイッターもやってます。フォローお待ちしております!

 

 

ほかのレシピのご紹介、まとめなど

【じゃがいも入りココアスイートポテトのレシピ】で使った食材の関連レシピ

【じゃがいも入りココアスイートポテトのレシピ】についてのまとめ

お問い合わせ、リクエストについて

 

 

関連レシピ

 

今回のレシピでは【じゃがいも、さつまいも、ココア】を使いましたが、他にもレシピがございます。

 

【じゃがいも】を使ったレシピ一覧

【さつまいも】を使ったレシピ一覧

【ココア】を使ったレシピ一覧

 

 

じゃがいものおすすめレシピ

 

さつまいものおすすめレシピ

 

ココアのおすすめレシピ

 

※その他のレシピも検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

今月のおすすめ!

 

ミートソースのリメイク!とろとろ卵のオムライスのレシピ

 

作り方はこちら

 

 

 

レシピのまとめ

今回のスイーツはこんな感じです♪
スイートポテトはさつまいもで作りますが、今回はじゃがいもも入れました。
生クリーム入りなので、コクがあって美味しい!
オーブンいらずの簡単スイーツ!

 
 
作り方について
さつまいもとじゃがいもは潰すだけでいいのですが、お好みで裏ごしして滑らかにするのも食感が良くなり美味しいですよ。

潰す作業は頑張りすぎなくても大丈夫です。少しさつまいもや、じゃがいものかたまりが残っても食感が楽しめます。

 
 
いただきます♪
普通のスイートポテトにココアを入れただけの味と思いきやそんな事はありません。
生クリームのお陰でコクがあって、深い味わいになってます。

生クリームはたったの40mlしか入れていないのにも関わらず、いい働きをしてくれています。

生クリームは牛乳でも代用は出来るのですが、やはりここは生クリームは入れる事をお勧めします。

食感はただ潰しただけなので、少しさつまいもとじゃがいものかたまりがあるのですが、それがまた美味しい!

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 

※お名前はニックネームでも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 


スポンサーリンク