茹でる時間が決め手!黄身とろ~り!味付け半熟ゆで卵丼のレシピの写真

 

 

今回のお料理はこんな感じです♪

黄身がとろっとろの味付けたまごを丼にしました。
卵の茹でる時間をしっかり守れば美味しい半熟の味付けたまごが作れます!

 


スポンサーリンク


 

 

材料(2人分)

●卵(Mサイズ)...4個
●ご飯...適量
●万能ねぎ・・・適量

 
【タレ】
●醤油...大さじ3
●酒...大さじ2
●みりん...大さじ1
●砂糖...大さじ1
●水...100ml

 

 

作り方

 

STEP

 
タレを作ります。
鍋にタレの材料を入れて強火で火にかけて沸騰させます。

 

STEP

 
沸騰したら弱火にして2分ほど煮詰めます。

 

STEP

 
火を止めて冷まします。

 

STEP

 
卵を茹でる準備をします。
ボールに冷水か氷水を入れます。
ストップウオッチを準備します。

茹でる時間が決め手!黄身とろ~り!味付け半熟ゆで卵丼のレシピの写真

 

STEP

 
ステップ3とは別の鍋に、水を入れて強火で火にかけます。

 

STEP

 
沸騰したら卵を入れて、すぐストップウオッチを押します。

茹でる時間が決め手!黄身とろ~り!味付け半熟ゆで卵丼のレシピの写真

 

STEP

 
【7分】たったらすぐ卵を取り出してステップ4のボールに移して冷やします。

茹でる時間が決め手!黄身とろ~り!味付け半熟ゆで卵丼のレシピの写真

 

STEP

 
卵の殻を割って袋に入れます。

茹でる時間が決め手!黄身とろ~り!味付け半熟ゆで卵丼のレシピの写真

 

STEP

 
ステップ8にタレを入れて袋の口をしっかり閉めて半日から1日冷蔵庫に入れます。

茹でる時間が決め手!黄身とろ~り!味付け半熟ゆで卵丼のレシピの写真

 

STEP10

 
丼にご飯を盛りその上に半分に切った茹で卵をのせます。

 

STEP11

 
タレを卵の上にかけます。

 

STEP12

 
仕上げに万能ねぎをお好みでかけます。

 

出来上がり♪

 
茹でる時間が決め手!黄身とろ~り!味付け半熟ゆで卵丼のレシピの写真

 
 
茹でる時間が決め手!黄身とろ~り!味付け半熟ゆで卵丼のレシピの写真

 
 
茹でる時間が決め手!黄身とろ~り!味付け半熟ゆで卵丼のレシピの写真

 
 
茹でる時間が決め手!黄身とろ~り!味付け半熟ゆで卵丼のレシピの写真

 

 

 

作り方について

試作を繰り返して卵の茹でる時間は【7分】がとても美味しいのが分かりました。卵を茹でる時間は必ず守って下さい。

【7分】卵を茹でたらすぐに冷水もしくは氷水で冷やします。この作業をしないと卵の加熱が進んでしまい、とろとろの黄身ではなくなってしまいます。

材料で記載してる通り卵はMサイズです。

 

 

 

いただきます♪

黄身がとろっとろ!白身から黄身がとろ~っとこぼれてしまいます。

卵にタレを良く漬けてあるので、味が染み染み!

仕上げにかけた万能ねぎがいい働きをしてくれています。

 

 

 

リクエスト頂きました!

 

今回のレシピは【ななこさん】からリクエストを頂いたので作りました!

 

ななこさんから頂いたメール

こんにちは。料理初心者のななこと申します。

料理を始めたばかりで、まだ何もわかりません。

本題なのですが

茹でたまごって何分茹でると良いんですか?どうしても自分が思った通りの茹で卵が作れません。

しっかり茹でた卵じゃなくて黄身がとろとろしてるのが作りたいです。

料理にもよると思うのですが、例えばラーメンや丼に添える時は何分がおすすめですか?

出来れば美味しい茹でたまごを使ったレシピも教えていただけると嬉しいです。

 

 

僕のお返事

【ななこさん】リクエストのお問い合わせありがとうございます。

お料理を始めたばかりとの事でいろいろと苦戦するかもしれませんが、もし発見した事があったら必ず【メモ】をとる事をおすすめします。

発見した事をメモにとると後に役に立つ事が良くあります。

さてさて、本題ですが

【茹でたまごの茹でる時間】との事ですね。

レシピにもよりますが、茹でる時間はMサイズの卵だと【7分】です。

この7分が黄身がとろとろで美味しい絶妙なタイミングです。

茹でる時間も大切なのですが、茹でた後に冷やす作業もしっかりおこなって下さい。

そして今回はとろとろの茹でたまごを使った簡単なレシピをご紹介しました。

ななこさん是非、作ってみて下さいね!

 

 


スポンサーリンク


 

 

今回使った材料の豆知識

 

【茹でる時間が決め手!黄身とろ~り!味付け半熟ゆで卵丼のレシピ】で使った一部の材料の豆知識をご紹介いたします。

 

 

卵の賞味期限

卵に記載されている賞味期限は生食が出来る期限です。
火を通せば、賞味期限が切れても食べれます。
賞味期限が切れてから1週間、10日、1カ月と色々言われてますが、卵を割ってみて確認する事も出来ます。
卵を割って白身が変色、黄身の形が崩れてる場合は食べるのはやめておいた方がいいでしょう。

 

 

ご飯は冷凍保存が美味しい!

ご飯が炊けてもそのまま保温状態で炊飯器に入れてませんか?

炊飯器の中でご飯はどんどん黄色くなって水分は抜けぱさぱさに。

そんな時、冷凍保存で解決!


ご飯が炊けたらすぐ、お茶碗1杯分をラップに包みます。


ラップに包みましたら平らにします。


冷まします。


冷凍庫に入れます。

※冷たい部分が残ってるとせっかく美味しいご飯が美味しくないので解凍はレンジでしっかり温めましょう!

 

 

濃口醤油より薄口醤油の方が塩分が高い!?

濃口醤油の塩分は16%

薄口醤油の塩分は18%

濃口醤油の方が塩分が高いように思われますが、じつはその逆で濃口醤油と薄口醤油を比べますと薄口醤油の方が塩分が高いのです。

 

 

みりん風調味料と本みりんの違いとは?

本みりんには添加物は含まれていません。

みりん風調味料は水飴、化学調味料、塩などが含まれています。
調理する際は塩分を減らして使いましょう。

含まれているアルコールにも違いがあります。
本みりんにはアルコールが多く含まれてますが、みりん風調味料にはアルコールは約1%です。

 

 

お知らせ

 

当サイト【アイラブ・メシ】のLINEアカウントです!更新のお知らせやお得な情報を配信します。

友だち追加

 

ツイッターもやってます。フォローお待ちしております!

 

 

ほかのレシピのご紹介、まとめなど

【茹でる時間が決め手!黄身とろ~り!味付け半熟ゆで卵丼のレシピ】で使った食材の関連レシピ

【茹でる時間が決め手!黄身とろ~り!味付け半熟ゆで卵丼のレシピ】についてのまとめ

お問い合わせ、リクエストについて

 

 

関連レシピ

 

今回のレシピでは【卵、醤油】を使いましたが、他にもレシピがございます。

 

【卵】を使ったレシピ一覧

【醤油】を使ったレシピ一覧

 

 

卵のおすすめレシピ

 

醤油のおすすめレシピ

 

丼物のおすすめレシピ

 

 

※その他のレシピも検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

今月のおすすめ!

 

タレも美味しい!ゆで卵のせ!冷やし中華のレシピ

 

タレも美味しい!ゆで卵のせ!冷やし中華のレシピの写真

作り方はこちら

 

 

 

レシピのまとめ

今回のお料理はこんな感じです♪
黄身がとろっとろの味付けたまごを丼にしました。
卵の茹でる時間をしっかり守れば美味しい半熟の味付けたまごが作れます!

 
 
作り方について
試作を繰り返して卵の茹でる時間は【7分】がとても美味しいのが分かりました。卵を茹でる時間は必ず守って下さい。

【7分】卵を茹でたらすぐに冷水もしくは氷水で冷やします。この作業をしないと卵の加熱が進んでしまい、とろとろの黄身ではなくなってしまいます。

材料で記載してる通り卵はMサイズです。

 
 
いただきます♪
黄身がとろっとろ!白身から黄身がとろ~っとこぼれてしまいます。

卵にタレを良く漬けてあるので、味が染み染み!

仕上げにかけた万能ねぎがいい働きをしてくれています。

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 

※お名前はニックネームでも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 


スポンサーリンク