今回のお料理はこんな感じです♪

カレーが余って消費に困った時はおすすめですよ!
ホワイトソースも簡単に作れます!

 


スポンサーリンク


 

 

材料(1人分)

●ご飯...150g
●残ったカレー...200g
●ピザ用チーズ...適量

 
【ホワイトソース】
●牛乳...100g
●薄力粉...10g
●バター...10g
●コンソメ...小さじ1/4

 

 

作り方

 

STEP

 
ご飯と残ったカレーを混ぜてグラタン皿に入れます。

 

STEP

 
ホワイトソースを作ります。
鍋に薄力粉を入れてその後に、牛乳を数回に分けて加えます。

※牛乳を加える度に良く混ぜて下さい。

 

STEP

 
火にかけて、とろみがしっかりつくまで混ぜます。

 

STEP

 
火を止めてバターとコンソメを加えて混ぜます。

 

STEP

 
ステップ1にホワイトソースをかけます。

 

STEP

 
ピザ用チーズをのせます。

 

STEP

 
トースターでチーズに焼け目がつくまで焼きます。

 

出来上がり♪

 

 
 

 
 

 
 

 

 

作り方について

ご飯とカレーの量はお好みで構いません。

トースターで焼く時はチーズに焼き目がつけばいいので、ワット数や時間は決まりはありません。

バターが無ければマーガリンでも代用可能です。

 

 

いただきます♪

ホワイトソースはバターのお陰でとてもコクがあります!ほんのりとコンソメの味も美味しい!

ホワイトソースとチーズの組み合わせは本当におすすめですよ!

 


スポンサーリンク


 

 

今回使った材料の豆知識

 

【残りカレーでリメイク!カレーホワイトソースグラタンのレシピ】で使った一部の材料の豆知識をご紹介いたします。

 

 

ご飯は冷凍保存が美味しい!

ご飯が炊けてもそのまま保温状態で炊飯器に入れてませんか?

炊飯器の中でご飯はどんどん黄色くなって水分は抜けぱさぱさに。

そんな時、冷凍保存で解決!


ご飯が炊けたらすぐ、お茶碗1杯分をラップに包みます。


ラップに包みましたら平らにします。


冷まします。


冷凍庫に入れます。

※冷たい部分が残ってるとせっかく美味しいご飯が美味しくないので解凍はレンジでしっかり温めましょう!

 

 

「牛乳を飲んだあとおなかがゴロゴロする」という方のおすすめの飲み方

一度にたくさん飲まず、少しずつ数回にわけて飲む、もしくは牛乳を温めて、ホットミルクにしてゆっくりと飲む

 

 

 

当サイト【アイラブ・メシ】のLINEアカウントです!更新のお知らせやお得な情報を配信します。

友だち追加

 

ツイッターもやってます。フォローお待ちしております!

 

 

ほかのレシピのご紹介、まとめ、最新情報など

【残りカレーでリメイク!カレーホワイトソースグラタンのレシピ】で使った食材の関連レシピ

【残りカレーでリメイク!カレーホワイトソースグラタンのレシピ】についてのまとめ

最新情報、お問い合わせ、リクエストについて

 

 

関連レシピ

今回のレシピでは【チーズ】を使いましたが、他にも【チーズ】を使ったこのようなレシピがございます。

 

チーズとキャベツのしっとりチヂミのレシピ

豆腐のねぎ味噌のせチーズ焼きのレシピ

 

※その他のレシピもサイト内検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

 

レシピのまとめ

今回のお料理はこんな感じです♪
カレーが余って消費に困った時はおすすめですよ!
ホワイトソースも簡単に作れます!

 
 
作り方について
ご飯とカレーの量はお好みで構いません。

トースターで焼く時はチーズに焼き目がつけばいいので、ワット数や時間は決まりはありません。

バターが無ければマーガリンでも代用可能です。

 
 
いただきます♪
ホワイトソースはバターのお陰でとてもコクがあります!ほんのりとコンソメの味も美味しい!

ホワイトソースとチーズの組み合わせは本当におすすめですよ!

 

 

最新情報

当サイトの最新情報のお知らせを受け取れます。
下の読者登録をクリックしてメールアドレスをご記入して送信して下さい。
当サイトが記事を更新するとメールでお知らせをいたします。

読者登録

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 

※お名前はニックネームでも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 


スポンサーリンク