■ポイント

キャベツのシャキシャキ感が堪能出来るチーズ入りのチヂミです。手作りの美味しいタレをつけて召し上がれ!

 

 



スポンサーリンク

 

材料(4人分)

●キャベツ...100g
●ピザ用チーズかとろけるチーズ...80g
●サラダ油...大さじ1

 
【A】
●薄力粉...70g
●片栗粉...30g
●水...80ml
●卵...1個

 
【たれ】
●醤油...大さじ2
●酢...大さじ1/2
●砂糖...小さじ1
●ごま油...小さじ1

 

 

作り方

 

STEP

 
キャベツはみじん切りにします。

 

STEP

 
ボールに【A】を入れて良く混ぜます。

 

STEP

 
ステップ2に、キャベツとピザ用チーズもしくはとろけるチーズを加えて混ぜます。

※とろけるチーズの場合ちぎって下さい。

 

STEP

 
フライパンを中火で温めてサラダ油を入れて熱します。

 

STEP

 
弱火にしてステップ3を入れて平にします。

 

STEP

 
蓋をして焼き目がつくまで焼きます。

 

STEP

 
焼き目がついたらひっくり返して裏側も焼きます。

 

STEP

 
たれを作ります。
たれの材料を器に全て入れて混ぜます。

 

STEP

 
たれをつけてお召し上がり下さい。

 

出来上がり♪

 

 
 

 
 

 
 

 

 

作り方について

ステップ7のチヂミをひっくり返す時、しっかり焼いていれば崩れる事はありません。ためらわずにひっくり返しましょう。

出来立てはしっとりしてますし、冷めてもチーズの味が強くなって美味しいですよ。

 

 

食レポ♪

キャベツのしゃきしゃき感がいいのはもちろん、チーズがたっぷり入ってるので、食べ応えあります!

たれは、ごま油がきいていてチヂミと良く合います。

出来立てほやほやも冷めても美味しい!

 



スポンサーリンク

 

 

今回使った材料の豆知識

 

【チーズとキャベツのしっとりチヂミのレシピ】で使った一部の材料の豆知識をご紹介いたします。

 

 

きゃべつを長持ちさせる方法


芯から傷みはじめるので、芯を切り取ります。


キッチンペーパーを水で濡らして切り取ったところに詰めます。


芯の部分を下にして袋に入れて冷蔵庫の野菜室に入れて保存します。

 

※芯を切り取り濡れたキッチンペーパーを入れる事できゃべつが水分を吸収して鮮度を保つ事が出来ます。

 

 

濃口醤油より薄口醤油の方が塩分が高い!?

濃口醤油の塩分は16%

薄口醤油の塩分は18%

濃口醤油の方が塩分が高いように思われますが、じつはその逆で濃口醤油と薄口醤油を比べますと薄口醤油の方が塩分が高いのです。

 

 

 

 

当サイト【アイラブ・メシ】のLINEアカウントです!更新のお知らせやお得な情報を配信します。

LINE@限定プレゼントキャンペーンを実施予定です!

友だち追加

 

ツイッターもやってます。フォローお待ちしております!

 

 

ほかのレシピのご紹介、まとめ、最新情報など

【チーズとキャベツのしっとりチヂミのレシピ】で使った食材の関連レシピ

【チーズとキャベツのしっとりチヂミのレシピ】についてのまとめ

最新情報、お問い合わせ、リクエストについて

 

 

関連レシピ

今回のレシピでは【キャベツ】を使いましたが、他にも【キャベツ】を使ったこのようなレシピがございます。

 

ご飯と良く合う!牛肉とキャベツのオイスターソース炒めのレシピ

キャベツのカレーコンソメパスタのレシピ

 

※その他のレシピもサイト内検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

 

レシピのまとめ

■ポイント
キャベツのシャキシャキ感が堪能出来るチーズ入りのチヂミです。手作りの美味しいタレをつけて召し上がれ!

 
 
■作り方について
ステップ7のチヂミをひっくり返す時、しっかり焼いていれば崩れる事はありません。ためらわずにひっくり返しましょう。

出来立てはしっとりしてますし、冷めてもチーズの味が強くなって美味しいですよ。

 
 
■食レポ
キャベツのしゃきしゃき感がいいのはもちろん、チーズがたっぷり入ってるので、食べ応えあります!

たれは、ごま油がきいていてチヂミと良く合います。

出来立てほやほやも冷めても美味しい!

 

 

最新情報

当サイトの最新情報のお知らせを受け取れます。
下の読者登録をクリックしてメールアドレスをご記入して送信して下さい。
当サイトが記事を更新するとメールでお知らせをいたします。

読者登録

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 

※お名前はニックネームでも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 



スポンサーリンク