今回のお料理はこんな感じです♪

ひき肉を炒めた後に、炊き込みご飯と混ぜ合わせました。

 


スポンサーリンク


 

 

材料(4人分)

●お米...2合
●すりおろし生姜...大さじ1
●ひき肉...150g
●しいたけ...4個
●玉ねぎ...1/2個

 
【調味料】
●醤油...大さじ2
●酒...大さじ2
●みりん...大さじ1
●かつお顆粒だし...小さじ1/2

 

 

作り方

 

STEP

 
お米を研いだら炊飯器の釜の中に水を適量入れて30分ほどお米に水を浸しておきます。
しいたけは石づきを切り取り傘の部を細く切ります。
玉ねぎはみじん切りにします。

 

STEP

 
水を捨て、お米が入ってる釜に調味料とすりおろし生姜を入れます。

 

STEP

 
2合のメモリまで水を入れて混ぜます。

 

STEP

 
しいたけと玉ねぎを入れます。

※お米と絶対に混ぜないで下さい。

 

STEP

 
炊飯器にセットして炊きます。

※早炊きは出来ません。

 

STEP

 
炊いてる間にひき肉を炒めます。
フライパンを中火で温めてサラダ油を入れて熱します。

 

STEP

 
ひき肉を入れて炒めます。

 

STEP

 
ひき肉に火が通ったら、火を止めます。

 

STEP

 
炊き込みご飯が炊けたら、ステップ8を加えてよく混ぜます。

 

出来上がり♪

 

 
 

 
 

 

 

作り方について

お米としいたけと玉ねぎを混ぜて炊くとお米に芯が残る(炊きムラ)原因になりますので、しいたけと玉ねぎはお米の上に乗せるだけにして下さい。

炊き込みご飯をいなりの皮に入れて【炊き込みご飯いなり寿司】にしたい場合、顆粒かつおだしを入れずに炊いて下さい。

 

 

いただきます♪

ひき肉のうま味が感じしてとても美味しい!ほんのり生姜の味もします!

この炊き込みご飯をいなりの皮に入れて食べると炊き込みご飯にいなりの味が染みて更に美味しくなります。

いなりの皮に入れたら少し置く事で味が落ち着きますよ!

 


スポンサーリンク


 

 

今回使った材料の豆知識

 

【ひき肉の生姜入り炊き込みご飯のレシピ】で使った一部の材料の豆知識をご紹介いたします。

 

 

濃口醤油より薄口醤油の方が塩分が高い!?

濃口醤油の塩分は16%

薄口醤油の塩分は18%

濃口醤油の方が塩分が高いように思われますが、じつはその逆で濃口醤油と薄口醤油を比べますと薄口醤油の方が塩分が高いのです。

 

 

みりん風調味料と本みりんの違いとは?

本みりんには添加物は含まれていません。

みりん風調味料は水飴、化学調味料、塩などが含まれています。
調理する際は塩分を減らして使いましょう。

含まれているアルコールにも違いがあります。
本みりんにはアルコールが多く含まれてますが、みりん風調味料にはアルコールは約1%です。

 

 

しいたけを冷凍すると旨味が増す!

しいたけに限らずキノコ類は冷凍すると旨味が増すそうです。
冷凍保存は長持ちするのでおすすめです。

しいたけの冷凍方法


しいたけをキッチンペーパーで拭き取ります。


しいたけの石づきをきります。


そのままかお好みの大きさに切ります。


しいたけをフリーザーバッグに入れて空気を抜きます。


冷凍庫にいれます。

 
※しいたけをキッチンペーパーで拭くのは水や湿気に弱いからです。

 
【ポイント】
用途に合わせて冷凍して下さい。
鍋などでそのまましいたけを使いたい場合、石づきだけを切り冷凍します。
野菜炒めなどで使いたい場合、石づきを切ったあと傘の部分を細く切り冷凍します。
冷凍したきのこを解凍するとふにゃふにゃになってしまいます。
解凍はしないでそのままお使い下さい。

 
【保存期間】
1ヵ月

 

 

当サイト【アイラブ・メシ】のLINEアカウントです!更新のお知らせやお得な情報を配信します。

LINE@限定プレゼントキャンペーンを実施予定です!

友だち追加

 

ツイッターもやってます。フォローお待ちしております!

 

 

ほかのレシピのご紹介、まとめ、最新情報など

【ひき肉の生姜入り炊き込みご飯のレシピ】で使った食材の関連レシピ

【ひき肉の生姜入り炊き込みご飯のレシピ】についてのまとめ

最新情報、お問い合わせ、リクエストについて

 

 

関連レシピ

今回のレシピでは【生姜】を使いましたが、他にも【生姜】を使ったこのようなレシピがございます。

 

大根とにんじんの生姜じょうゆ煮のレシピ

体ぽかぽか!生姜チャーハンのレシピ

 

※その他のレシピもサイト内検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

 

レシピのまとめ

今回のお料理はこんな感じです♪
ひき肉を炒めた後に、炊き込みご飯と混ぜ合わせました。

 
 
作り方について
お米としいたけと玉ねぎを混ぜて炊くとお米に芯が残る(炊きムラ)原因になりますので、しいたけと玉ねぎはお米の上に乗せるだけにして下さい。

炊き込みご飯をいなりの皮に入れて【炊き込みご飯いなり寿司】にしたい場合、顆粒かつおだしを入れずに炊いて下さい。

 
 
いただきます♪
ひき肉のうま味が感じしてとても美味しい!ほんのり生姜の味もします!

この炊き込みご飯をいなりの皮に入れて食べると炊き込みご飯にいなりの味が染みて更に美味しくなります。

いなりの皮に入れたら少し置く事で味が落ち着きますよ!

 

 

最新情報

当サイトの最新情報のお知らせを受け取れます。
下の読者登録をクリックしてメールアドレスをご記入して送信して下さい。
当サイトが記事を更新するとメールでお知らせをいたします。

読者登録

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 

※お名前はニックネームでも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 


スポンサーリンク