■ポイント

しそのいい香りがするつくねです。少しすりおろし生姜を入れてさっぱりとさせます。おつまみにも最高!

 

 



スポンサーリンク

 

材料(2人分)

●豚ひき肉...200g
●酒...小さじ2
●片栗粉...小さじ2
●すりおろし生姜...小さじ1
●しそ...10枚
●サラダ油...大さじ1

 
【タレ】
●しょうゆ...大さじ1
●酒...大さじ1
●砂糖...大さじ1/2

 

 

作り方

 

STEP

 
しそをみじん切りにします。

 

STEP

 
ボールに豚ひき肉、酒、片栗粉、すりおろし生姜、しそを入れます。

 

STEP

 
粘り気が出てくるまで良く混ぜます。

 

STEP

 
4個にわけて、小判型に整えます。

 

STEP

 
フライパンを火にかけて、サラダ油を熱しステップ4を入れて蓋をして両面を焼きます。

 

STEP

 
つくねに火が通ったら、油をキッチンペーパーで取ります。

 

STEP

 
タレの材料を全て入れて、つくねと絡めます。

 

出来上がり♪

 

 
 

 
 

 
 

 

 

作り方について

タレの材料を加えて火にかける時は焦げないようにお気をつけ下さい。弱火でじっくりと絡めて下さい。

 

 

食レポ♪

しその味が存分に堪能できるつくねです。

さっぱりとさわやか!

ご飯にもおつまみにも良いですね!

タレも絡めてるので、更にご飯が進みます。

 



スポンサーリンク

 

 

今回使った材料の豆知識

 

【タレも美味しい!シソ入り豚つくねのレシピ】で使った一部の材料の豆知識をご紹介いたします。

 

 

ひき肉の保存方法

ひき肉の保存は冷凍をオススメします。


1度に使いきれる量のひき肉をラップで薄く平にして包みます。


フリーザーバッグにラップで包んだひき肉をまとめて入れます。


フリーザーバッグの口をしっかり閉めて冷凍庫に入れます。

 

【保存期間】
2週間~1ヵ月まで

 

 

生姜の保存方法と保存期間

●常温保存
常温で保存する場合、新聞紙で生姜を包み、風通しの良い冷暗所で保存。

 
●冷蔵保存
冷蔵庫で保存する場合、新聞紙で生姜を包み冷蔵庫の野菜室に入れて保存。

 
●切った場合
カットした部分をしっかりラップで隠れるように生姜全体にラップをし
新聞紙に一つずつ入れて野菜室での保存が可能です。

 
●切って冷凍保存も可能。
輪切りもしくは千切りしフリーザーバッグに入れて、平らにして空気をしっかり抜いて冷凍庫へ入れます。

 
●すりおろし生姜も冷凍保存が出来ます。
生姜をすりおろしたら水気を切りラップにのせて包み、冷凍しても手で折れるくらいの薄さで平らにしてタッパーに入れるかバットの上におきます。

 
【保存期間】
常温で10日~2週間まで
冷凍で1~2カ月まで

 

 

 

当サイト【アイラブ・メシ】のLINEアカウントです!更新のお知らせやお得な情報を配信します。

LINE@限定プレゼントキャンペーンを実施予定です!

友だち追加

 

ツイッターもやってます。フォローお待ちしております!

 

 

ほかのレシピのご紹介、まとめ、最新情報など

【タレも美味しい!シソ入り豚つくねのレシピ】で使った食材の関連レシピ

【タレも美味しい!シソ入り豚つくねのレシピ】についてのまとめ

最新情報、お問い合わせ、リクエストについて

 

 

関連レシピ

今回のレシピでは【ひき肉】を使いましたが、他にも【ひき肉】を使ったこのようなレシピがございます。

 

簡単!うまい!ひき肉の納豆キムチラーメンのレシピ

ほっとする味!ひき肉と大根の煮物のレシピ

野菜入り肉そぼろと炒り卵の三色丼風のレシピ

 

※その他のレシピもサイト内検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

 

レシピのまとめ

■ポイント
しそのいい香りがするつくねです。少しすりおろし生姜を入れてさっぱりとさせます。あつまみにも最高!

 
 
■作り方について
タレの材料を加えて火にかける時は焦げないようにお気をつけ下さい。弱火でじっくりと絡めて下さい。

 
 
■食レポ
しその味が存分に堪能できるつくねです。

さっぱりとさわやか!

ご飯にもおつまみにも良いですね!

タレも絡めてるので、更にご飯が進みます。

 

 

最新情報

当サイトの最新情報のお知らせを受け取れます。
下の読者登録をクリックしてメールアドレスをご記入して送信して下さい。
当サイトが記事を更新するとメールでお知らせをいたします。

読者登録

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 

※お名前はニックネームでも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 



スポンサーリンク