【ゼラチンで簡単】黒糖ミルクプリンのレシピの写真

 

 

今回のスイーツはこんな感じです♪

黒糖の独特な味が存分に楽しめるスイーツ。
生クリームを入れるとリッチな味わいになりますよ。

 


スポンサーリンク


 

材料(プリンカップ3個分)

●黒糖...50g
●牛乳...300ml
●生クリーム...100ml
●バニラエッセンス...5滴

 
【A】
●ゼラチン...4g
●水...30ml

 

 

作り方

 

(1)

 
【A】は器に入れて混ぜ合わせておきます。

 

(2)

 
鍋に黒糖、牛乳、生クリームを入れて強火にかけ周りがふつふつと沸騰したら火を止めて混ぜ合わせておいた【A】を入れて混ぜます。

【ゼラチンで簡単】黒糖ミルクプリンのレシピの写真

 

(3)

 
粗熱を取ります。

 

(4)

 
バニラエッセンスを入れて混ぜます。

 

(5)

 
プリンカップに入れてラップをして冷蔵庫に入れて冷やし固めます。

【ゼラチンで簡単】黒糖ミルクプリンのレシピの写真

 

出来上がり♪

 
【ゼラチンで簡単】黒糖ミルクプリンのレシピの写真

 
 
【ゼラチンで簡単】黒糖ミルクプリンのレシピの写真

 
 
【ゼラチンで簡単】黒糖ミルクプリンのレシピの写真

 

 

 

作り方について

ゼラチンを入れるタイミングをしっかり守れば固まります。ゼラチンを入れて火にかけすぎると固まらない原因になります。
なので(2)の作業のように火を止めてからゼラチンを入れて混ぜます。

ゼラチンは色んな種類がありますが、使うゼラチンによっては食感がゆるいプリンになりますので調整して下さい。

ゼラチンを入れる量を変える場合は合わせる水も変える必要があります。一般的には入れる水はゼラチンの4、5倍入れますが当サイトでは気持ち多めに水を入れてます。

 

 

 

いただきます♪

ザ・黒糖!

生クリームによるリッチな風味。そして、かたすぎず柔らかすぎずちょうどいい食感。

口いっぱいに広がる黒糖の優しい味がたまりません。

 


スポンサーリンク


今回使った材料の豆知識

 

【ゼラチンで簡単】黒糖ミルクプリンのレシピで使った一部の材料の豆知識をご紹介いたします。

 

 

黒糖入りホットミルクでほっこり!

材料
■牛乳...200ml
■黒糖...10g

作り方
鍋に牛乳と黒糖を入れて火にかけて温めます。

 

 

黒糖は体にいい?悪い?

黒糖の効能

生活習慣病予防

腸内環境を整える

免疫力アップ

 
摂取量

体に良いとはいえ、やはり過剰摂取には気を付けましょう。

「黒糖は体にいい」「黒糖は体に害」

両方とも言われてますが、良いか悪いかではなく【摂取量】が大事だと思います!

黒糖の1日の摂取量の上限は40gを目安にしましょう。

塩も体に害です。しかしそれは摂りすぎの場合です。

水も同じです。飲みすぎると体に良くありません。
ですが、体には必ず必要です。

【体に良い、体に悪い】も大事ですが、重要なのは摂取量!

 

 

お知らせ

 

当サイト【アイラブ・メシ】のLINEアカウントです!更新のお知らせやお得な情報を配信します。

 

ツイッターもやってます。フォローお待ちしております!

 

 

ほかのレシピのご紹介、お問い合わせなど

【ゼラチンで簡単】黒糖ミルクプリンのレシピで使った食材の関連レシピ

【ゼラチンで簡単】黒糖ミルクプリンのレシピのおさらい

お問い合わせ、リクエストについて

 

 

関連レシピ

 

今回のレシピでは【黒糖、牛乳】を使いましたが、他にもレシピがございます。

 

【黒糖】を使ったレシピ一覧

【牛乳】を使ったレシピ一覧

 

 

黒糖のおすすめレシピ

 

牛乳のおすすめレシピ

 

※その他のレシピも検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

ピックアップ

 

簡単!どんどん混ぜる!さつまいもしっとりバターケーキのレシピの写真

簡単!どんどん混ぜる!さつまいもしっとりバターケーキのレシピ

作り方

 

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 

※お問い合わせのお名前は匿名でも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 

 

レシピのおさらい

ゼラチンを入れるタイミングをしっかり守れば固まります。ゼラチンを入れて火にかけすぎると固まらない原因になります。
なので(2)の作業のように火を止めてからゼラチンを入れて混ぜます。

ゼラチンは色んな種類がありますが、使うゼラチンによっては食感がゆるいプリンになりますので調整して下さい。

ゼラチンを入れる量を変える場合は合わせる水も変える必要があります。一般的には入れる水はゼラチンの4、5倍入れますが当サイトでは気持ち多めに水を入れてます。

このプリンは生クリームによるリッチな風味。そして、かたすぎず柔らかすぎずちょうどいい食感。

口いっぱいに広がる黒糖の優しい味がたまりません。


スポンサーリンク