にんにくと生姜でご飯が進む!大根のピリ辛ひき肉炒めのレシピの写真

 

 

今回のお料理はこんな感じです♪

柔らかくなるまで茹でた大根とひき肉の炒めもの!
豆板醤を入れてピリ辛でうまい!

 


スポンサーリンク


 

材料(2人分)

●大根...300g
●豚ひき肉...150g
●ごま油...大さじ1

 
【A】
●おろし生姜...小さじ1/2
●おろしにんにく...小さじ1/2
●豆板醤...小さじ1/2

 
【調味料】
●酒...大さじ1
●みりん...大さじ1
●醤油...大さじ1/2
●鶏ガラスープの素...小さじ1/2

 
【仕上げ】
●青ネギ...適量

 

 

作り方

 

(1)

 
大根は皮を剥いて厚さ5ミリから1センチのいちょう切りにします。

 

(2)

 
鍋に水を適量入れて大根を入れます。

 

(3)

 
大根が柔らかくなるまで茹でます。

※茹で上がったらザルにあけ、水気を切って下さい。

 

(4)

 
フライパンを中火にかけ、ごま油を入れて熱します。

 

(5)

 
【A】を入れてさっと炒めます。

にんにくと生姜でご飯が進む!大根のピリ辛ひき肉炒めのレシピの写真

 

(6)

 
すぐにひき肉を入れて火を通します。

にんにくと生姜でご飯が進む!大根のピリ辛ひき肉炒めのレシピの写真

 

(7)

 
【調味料】を加えて炒めます。

 

(8)

 
茹でた大根を加えて炒めながら良く絡めます。

 

(9)

 
お皿に盛り、刻んだ青ネギをかけます。

 

出来上がり♪

 
にんにくと生姜でご飯が進む!大根のピリ辛ひき肉炒めのレシピの写真

 
 
にんにくと生姜でご飯が進む!大根のピリ辛ひき肉炒めのレシピの写真

 

 

 

作り方について

豆板醤は製造会社によって辛さに違いがございますので、調整して下さい。

(8)は大根と味付けをして炒めたひき肉を良く絡めて下さい。

仕上げの青ネギはお好みで構いません。

 

 

 

いただきます♪

豆板醤のおかげでピリ辛なのですが、にんにくと生姜が効いてただ辛いだけではありません。

大根にも味がしてご飯が進みます。

お箸よりレンゲやスプーンの方が食べやすいですよ。

 


スポンサーリンク


今回使った材料の豆知識

 

【にんにくと生姜でご飯が進む!大根のピリ辛ひき肉炒めのレシピ】で使った一部の材料の豆知識をご紹介いたします。

 

 

大根の保存方法と保存期間

 
【保存方法】
大根に葉がついてる場合、切り取ります。葉が大根の栄養を吸ってしまうからです。
新聞もしくはラップに包み、ペットボトルや牛乳パックを半分に切ったものに入れて立てて保存します。
横にした状態で保存すると、横から縦になろうとしてエネルギーを使ってしまい糖分と水分が減り、しおれてしまいます。
大根を切った場合も切り口をしっかり隠れるように大根全体にラップをします。

【保存期間】
冷蔵庫で1~2週間

 

 

生姜の保存方法と保存期間

 
【保存方法】
常温で保存する場合、新聞紙で生姜を包み、風通しの良い冷暗所で保存。

冷蔵庫で保存する場合、新聞紙で生姜を包み冷蔵庫の野菜室に入れて保存。

切った生姜を保存する場合、カットした部分をしっかりラップで隠れるように生姜全体にラップをし
新聞紙に一つずつ入れて野菜室での保存が可能です。

切って冷凍保存も可能。
輪切りもしくは千切りしフリーザーバッグに入れて、平らにして空気をしっかり抜いて冷凍庫へ入れます。

すりおろし生姜も冷凍保存が出来ます。
生姜をすりおろしたら水気を切りラップにのせて包み、冷凍しても手で折れるくらいの薄さで平らにしてタッパーに入れるかバットの上におきます。

【保存期間】
常温で10日~2週間
冷凍で1~2カ月

 

 

お知らせ

 

当サイト【アイラブ・メシ】のLINEアカウントです!更新のお知らせやお得な情報を配信します。

 

ツイッターもやってます。フォローお待ちしております!

 

 

ほかのレシピのご紹介、お問い合わせなど

【にんにくと生姜でご飯が進む!大根のピリ辛ひき肉炒めのレシピ】で使った食材の関連レシピ

【にんにくと生姜でご飯が進む!大根のピリ辛ひき肉炒めのレシピ】のおさらい

お問い合わせ、リクエストについて

 

 

関連レシピ

 

今回のレシピでは【大根、豆板醤】を使いましたが、他にもレシピがございます。

 

【大根】を使ったレシピ一覧

【豆板醤】を使ったレシピ一覧

 

 

大根のおすすめレシピ

 

豆板醤のおすすめレシピ

 

※その他のレシピも検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

ピックアップ

 

ピリ辛しょうゆダレのマヨネーズ入り豚つくねのレシピの写真

ピリ辛しょうゆダレのマヨネーズ入り豚つくねのレシピ

作り方

 

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 

※お問い合わせのお名前は匿名でも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 

 

レシピのおさらい

にんにくと生姜でご飯が進む!大根のピリ辛ひき肉炒めのレシピをご紹介しました。

豆板醤は製造会社によって辛さに違いがございますので、調整して下さい。

(8)は大根と味付けをして炒めたひき肉を良く絡めて下さい。

仕上げの青ネギはお好みで構いません。

豆板醤のおかげでピリ辛なのですが、にんにくと生姜が効いてただ辛いだけではありません。

大根にも味がしてご飯が進みます。

お箸よりレンゲやスプーンの方が食べやすいですよ。


スポンサーリンク