長芋のバター醤油ステーキのレシピの写真

 

 

今回のお料理はこんな感じです♪

バターと醤油で長芋を焼きました。シンプルなのですが美味しいですよ!

 


スポンサーリンク


 

材料(2人分)

●長芋...200g
●バター...15g

 
【調味料】
●醤油...大さじ1
●みりん...大さじ1

 
【仕上げ】
●青ネギ...適量

 

 

作り方

 

(1)

 
長芋は皮を剥き、1センチの輪切りにします。

 

(2)

 
フライパンを中火にかけバターを入れて溶かします。

 

(3)

 
バターが溶けたら弱火にします。

 

(4)

 
長芋を入れて、蓋をしじっくりと焼き色がつくまで焼きます。

長芋のバター醤油ステーキのレシピの写真

 

(5)

 
ひっくり返して裏側も焼きます。

 

(6)

 
調味料を加えて良く絡めます。

 

(7)

 
お皿に移し、小口切りにした青ネギをのせます。

 

出来上がり♪

 
長芋のバター醤油ステーキのレシピの写真

 
 
長芋のバター醤油ステーキのレシピの写真

 

 

 

作り方について

調味料を加えましたら、焦げないように弱火のまま絡めましょう。

小口切りにした青ネギは見た目が良くなるだけでなく味も美味しくしてくれるので、是非のせてみて下さい。

 

 

 

いただきます♪

バター、醤油、みりんが長芋に良く絡みとても美味しい。

シンプルな味付けで素材をしっかりいかされています。

 


スポンサーリンク


今回使った材料の豆知識

 

【長芋のバター醤油ステーキのレシピ】で使った一部の材料の豆知識をご紹介いたします。

 

 

みりん風調味料と本みりんの違いとは?

本みりんには添加物は含まれていません。

みりん風調味料は水飴、化学調味料、塩などが含まれています。
調理する際は塩分を減らして使いましょう。

含まれているアルコールにも違いがあります。
本みりんにはアルコールが多く含まれてますが、みりん風調味料にはアルコールは約1%です。

 

 

濃口醤油より薄口醤油の方が塩分が高い!?

濃口醤油の塩分は16%

薄口醤油の塩分は18%

濃口醤油の方が塩分が高いように思われますが、じつはその逆で濃口醤油と薄口醤油を比べますと薄口醤油の方が塩分が高いのです。

 

 

お知らせ

 

当サイト【アイラブ・メシ】のLINEアカウントです!更新のお知らせやお得な情報を配信します。

 

ツイッターもやってます。フォローお待ちしております!

 

 

ほかのレシピのご紹介、お問い合わせなど

【長芋のバター醤油ステーキのレシピ】で使った食材の関連レシピ

【長芋のバター醤油ステーキのレシピ】のおさらい

お問い合わせ、リクエストについて

 

 

関連レシピ

 

今回のレシピでは【バター、醤油】を使いましたが、他にもレシピがございます。

 

【バター】を使ったレシピ一覧

【醤油】を使ったレシピ一覧

 

 

バターのおすすめレシピ

 

醤油のおすすめレシピ

 

 

※その他のレシピも検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

ピックアップ

 

ホールトマトのキーマカレーパスタのレシピ

ホールトマトのキーマカレーパスタのレシピ
作り方

 

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 

※お問い合わせのお名前は匿名でも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 

 

レシピのおさらい

長芋のバター醤油ステーキのレシピをご紹介しました。

調味料を加えましたら、焦げないように弱火のまま絡めましょう。

小口切りにした青ネギは見た目が良くなるだけでなく味も美味しくしてくれるので、是非のせてみて下さい。

バター、醤油、みりんが長芋に良く絡みシンプルな味付けで素材をしっかりいかされています。


スポンサーリンク