キャベツと豚バラのとろとろ煮のレシピの写真

 

 

今回のお料理はこんな感じです♪

キャベツの簡単な煮物です。豚バラ肉も入れるのでご飯も進みます。

 


スポンサーリンク


 

 

材料(4人分)

●キャベツ...1/4玉
●にんじん...1本
●豚バラスライス...300g

 
【A】
●水...400ml
●醤油...大さじ4
●酒...大さじ2
●みりん...大さじ1
●はちみつ...大さじ1
●顆粒かつおだし...大さじ1/2

 

 

作り方

 

STEP

 
キャベツ、豚バラは食べやすい大きさに切ります。
にんじんは皮を剥いて乱切りにします。

 

STEP

 
豚バラ肉の下茹でをします。
圧力鍋に分量外の水と豚バラを入れて強火で火にかけます。

キャベツと豚バラのとろとろ煮のレシピの写真

 

STEP

 
豚バラ肉の色が変わったら豚バラ肉を取り出して、ゆで汁を捨てます。

 

STEP

 
圧力鍋に下茹でした豚バラ、にんじん、きゃべつ、【A】を入れます。

 

STEP

 
蓋をして高圧にセットして強火で火にかけます。

 

STEP

 
ピンが上がったら、弱火にして15分加熱します。

 

STEP

 
15分たったら、火を止めてピンが下がるまで放置します。

 

STEP

 
ピンが下がったら、蓋を開けて器に移します。

 

出来上がり♪

 
キャベツと豚バラのとろとろ煮のレシピの写真

 
 
キャベツと豚バラのとろとろ煮のレシピの写真

 
 
キャベツと豚バラのとろとろ煮のレシピの写真

 

 

作り方について

豚バラ肉は臭みを無くすためと、灰汁を取るためと、いきなり味付けをすると、かたくなるので下茹でをしておきます。

今回はきゃべつとにんじんで作りましたが、冷蔵庫にある残り物のお野菜で作ってみて下さい。

はちみつが無かったらお砂糖でも代用可能です。

 

 

いただきます♪

とろとろ!そして味が染み染み!

柔らかいのでとても食べやすいですし、ご飯も進みます!

お野菜が苦手なお子様にも是非、どうぞ!

 


スポンサーリンク


 

 

今回使った材料の豆知識

 

【キャベツと豚バラのとろとろ煮のレシピ】で使った一部の材料の豆知識をご紹介いたします。

 

 

きゃべつを長持ちさせる方法


芯から傷みはじめるので、芯を切り取ります。


キッチンペーパーを水で濡らして切り取ったところに詰めます。


芯の部分を下にして袋に入れて冷蔵庫の野菜室に入れて保存します。

 

※芯を切り取り濡れたキッチンペーパーを入れる事できゃべつが水分を吸収して鮮度を保つ事が出来ます。

 

 

にんじんの保存方法と保存期間

【保存方法】
にんじんは新聞紙に1本ずつ包み、野菜室に立てて保存しましょう。

濡れている場合は痛みやすいので拭き取ります。

【保存期間】
2週間

 

●切ったにんじんの場合
1度に使い切れなかったにんじん(切ったにんじん)は切り口から痛むのでしっかりラップに包み冷蔵庫で保存。

【保存期間】
3日

 

 

濃口醤油より薄口醤油の方が塩分が高い!?

濃口醤油の塩分は16%

薄口醤油の塩分は18%

濃口醤油の方が塩分が高いように思われますが、じつはその逆で濃口醤油と薄口醤油を比べますと薄口醤油の方が塩分が高いのです。

 

 

 

当サイト【アイラブ・メシ】のLINEアカウントです!更新のお知らせやお得な情報を配信します。

LINE@限定プレゼントキャンペーンを実施予定です!

友だち追加

 

ツイッターもやってます。フォローお待ちしております!

 

 

ほかのレシピのご紹介、まとめなど

【キャベツと豚バラのとろとろ煮のレシピ】で使った食材の関連レシピ

【キャベツと豚バラのとろとろ煮のレシピ】についてのまとめ

お問い合わせ、リクエストについて

 

 

関連レシピ

今回のレシピでは【きゃべつ】を使いましたが、他にも【きゃべつ】を使ったこのようなレシピがございます。

 

チーズとキャベツのしっとりチヂミのレシピ

揚げないからヘルシー!スコップメンチカツのレシピ

 

※その他のレシピもサイト内検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

 

レシピのまとめ

今回のお料理はこんな感じです♪
キャベツの簡単な煮物です。豚バラ肉も入れるのでご飯も進みます。

 
 
作り方について
豚バラ肉は臭みを無くすためと、灰汁を取るためと、いきなり味付けをすると、かたくなるので下茹でをしておきます。

今回はきゃべつとにんじんで作りましたが、冷蔵庫にある残り物のお野菜で作ってみて下さい。

はちみつが無かったらお砂糖でも代用可能です。

 
 
いただきます♪
とろとろ!そして味が染み染み!

柔らかいのでとても食べやすいですし、ご飯も進みます!

お野菜が苦手なお子様にも是非、どうぞ!

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 

※お名前はニックネームでも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 


スポンサーリンク