今回のお料理はこんな感じです♪
生姜がきいた炊き込みご飯のいなり寿司です。他にも野菜は玉ねぎとにんじんを入れました。味付けはシンプルですが美味しいですよ!

 


スポンサーリンク


 

 

材料(4人分)

●お米...2合
●玉ねぎ...1個
●にんじん...1/2本
●すりおろし生姜...大さじ2
●いなりの皮...適量

 
【調味料】
●醤油...大さじ2
●酒...大さじ2
●みりん...大さじ1

 

 

作り方

 

STEP

 
お米を研いだら炊飯器の釜の中に水を適量入れて30分ほど浸けておきます。
玉ねぎとにんじんはみじん切りにします。

 

STEP

 
浸けた水を捨て、お米が入ってる釜に調味料とすりおろし生姜を入れます。

 

STEP

 
2合のメモリまで水を入れて混ぜます。

 

STEP

 
玉ねぎとにんじんを入れます。

※入れるだけにして、お米と絶対に混ぜないで下さい。

 

STEP

 
炊飯器にセットして炊きます。

※早炊きは出来ません。

 

STEP

 
炊けたら良く混ぜます。

 

STEP

 
いなりの皮にステップ6を入れます。

※熱いので火傷にお気をつけ下さい。

 

出来上がり♪

 

 
 

 
 

 

 

作り方について

ステップ4の玉ねぎとにんじんを釜に入れる工程ですが、お米と玉ねぎとにんじんを混ぜて炊くとお米に芯が残る可能性がありますので、絶対に混ぜないで下さい。

炊き込みご飯をいなりの皮に入れたら、少し時間をおくと味が馴染んで美味しいですよ。

 

 

いただきます♪

出来立てを食べると生姜の味がとても強く、出来て少し放置したのを食べると炊き込みご飯といなりの皮が馴染んでとても美味しいです。

冷めても本当に美味しいのでお弁当にもピッタリです!

 


スポンサーリンク


 

 

今回使った材料の豆知識

 

【生姜入り炊き込みご飯いなり寿司のレシピ】で使った一部の材料の豆知識をご紹介いたします。

 

 

にんじんの保存方法と保存期間

【保存方法】
にんじんは新聞紙に1本ずつ包み、野菜室に立てて保存しましょう。

濡れている場合は痛みやすいので拭き取ります。

【保存期間】
2週間

 

●切ったにんじんの場合
1度に使い切れなかったにんじん(切ったにんじん)は切り口から痛むのでしっかりラップに包み冷蔵庫で保存。

【保存期間】
3日

 

 

濃口醤油より薄口醤油の方が塩分が高い!?

濃口醤油の塩分は16%

薄口醤油の塩分は18%

濃口醤油の方が塩分が高いように思われますが、じつはその逆で濃口醤油と薄口醤油を比べますと薄口醤油の方が塩分が高いのです。

 

 

みりん風調味料と本みりんの違いとは?

本みりんには添加物は含まれていません。

みりん風調味料は水飴、化学調味料、塩などが含まれています。
調理する際は塩分を減らして使いましょう。

含まれているアルコールにも違いがあります。
本みりんにはアルコールが多く含まれてますが、みりん風調味料にはアルコールは約1%です。

 

 

 

当サイト【アイラブ・メシ】のLINEアカウントです!更新のお知らせやお得な情報を配信します。

友だち追加

 

ツイッターもやってます。フォローお待ちしております!

 

 

ほかのレシピのご紹介、まとめ、最新情報など

【生姜入り炊き込みご飯いなり寿司のレシピ】で使った食材の関連レシピ

【生姜入り炊き込みご飯いなり寿司のレシピ】についてのまとめ

最新情報、お問い合わせ、リクエストについて

 

 

関連レシピ

今回のレシピでは【生姜】を使いましたが、他にも【生姜】を使ったこのようなレシピがございます。

 

大根丸ごと1本使う!圧力鍋で染み染み!生姜じょうゆ煮のレシピ

体ぽかぽか!生姜チャーハンのレシピ

 

※その他のレシピもサイト内検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

 

レシピのまとめ

今回のお料理はこんな感じです♪
生姜がきいた炊き込みご飯のいなり寿司です。他にも野菜は玉ねぎとにんじんを入れました。味付けはシンプルですが美味しいですよ!

 
 
作り方について
ステップ4の玉ねぎとにんじんを釜に入れる工程ですが、お米と玉ねぎとにんじんを混ぜて炊くとお米に芯が残る可能性がありますので、絶対に混ぜないで下さい。

炊き込みご飯をいなりの皮に入れたら、少し時間をおくと味が馴染んで美味しいですよ。

 
 
いただきます♪
出来立てを食べると生姜の味がとても強く、出来て少し放置したのを食べると炊き込みご飯といなりの皮が馴染んでとても美味しいです。

冷めても本当に美味しいのでお弁当にもピッタリです!

 

 

最新情報

当サイトの最新情報のお知らせを受け取れます。
下の読者登録をクリックしてメールアドレスをご記入して送信して下さい。
当サイトが記事を更新するとメールでお知らせをいたします。

読者登録

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 

※お名前はニックネームでも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 


スポンサーリンク