■ポイント

しいたけをたっぷりと入れた炊き込みご飯をいなりの皮に入れて更に美味しくしました。炊いてる時の香りが最高!

 

 

材料(3~4人分)

●ご飯...2合
●しいたけ...10個
●醤油...大さじ2
●酒...大さじ2
●みりん...大さじ1
●いなりの皮...適量

 



スポンサーリンク

 

作り方

 


STEP

しいたけは石突きを切り取り、傘の部分を細く切ります。

 


STEP

炊飯器の釜にお米を入れて研いで醤油、酒、みりんを入れて軽く混ぜて2合の目盛りまで水を入れます。

 


STEP

ステップ2にしいたけを上に乗せます。

※絶対にお米としいたけを混ぜないで下さい。

 


STEP

炊飯器にセットして蓋をし、炊きます。

※早炊きは出来ません。

 


STEP

ステップ4が炊けたら、混ぜます。

 


STEP

ステップ5をいなりの皮に詰めます。

 


 

出来上がり♪

 


 

 
 

 
 

 
 

 

 

作り方について

炊き込みご飯を炊く時、お米としいたけを混ぜてしまうと炊きむらが出来てしまいますので、しいたけは上に乗せるだけで大丈夫です。

いなりの皮に炊き込みご飯を詰める際、無理に出来立てを入れようとせず、少し冷ましてから入れてやけどに気をつけましょう。

※このレシピは冷めても美味しいです。

 

 

食レポ♪

しいたけたっぷりで美味しい!しいたけの食感もいい!

炊き込みご飯を炊く時、炊飯器からしいたけのいい香りがして炊き上がるのが待ち遠しかったです。

 



スポンサーリンク

 

 

今回使った材料の豆知識

【しいたけ入り!炊き込みご飯いなり寿司のレシピ】で使った一部の材料の豆知識をご紹介いたします。

 

 

しいたけを冷凍すると旨味が増す!

しいたけに限らずキノコ類は冷凍すると旨味が増すそうです。
冷凍保存は長持ちするのでおすすめです。

しいたけの冷凍方法


しいたけをキッチンペーパーで拭き取ります。


しいたけの石づきをきります。


そのままかお好みの大きさに切ります。


しいたけをフリーザーバッグに入れて空気を抜きます。


冷凍庫にいれます。

 
※しいたけをキッチンペーパーで拭くのは水や湿気に弱いからです。

 
【ポイント】
用途に合わせて冷凍して下さい。
鍋などでそのまましいたけを使いたい場合、石づきだけを切り冷凍します。
野菜炒めなどで使いたい場合、石づきを切ったあと傘の部分を細く切り冷凍します。
冷凍したきのこを解凍するとふにゃふにゃになってしまいます。
解凍はしないでそのままお使い下さい。

 
【保存期間】
1ヵ月まで

 

 

濃口醤油より薄口醤油の方が塩分が高い!?

濃口醤油の塩分は16%

薄口醤油の塩分は18%

濃口醤油の方が塩分が高いように思われますが、じつはその逆で濃口醤油と薄口醤油を比べますと薄口醤油の方が塩分が高いのです。

 

 

 

ほかのレシピのご紹介、まとめ、最新情報など

【しいたけ入り!炊き込みご飯いなり寿司のレシピ】で使った食材の関連レシピ

【しいたけ入り!炊き込みご飯いなり寿司のレシピ】についてのまとめ

最新情報、お問い合わせ、リクエストについて

 

 

関連レシピ

今回のレシピでは【しいたけ】を使いましたが、他にも【しいたけ】を使ったこのようなレシピがございます。

 

箸がとまらない!あんかけハンバーグのレシピ

箸がとまらない!牛肉のオイスターソース炒めのレシピ

 

※その他のレシピもサイト内検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

レシピのまとめ

■ポイント
しいたけをたっぷりと入れた炊き込みご飯をいなりの皮に入れて更に美味しくしました。炊いてる時の香りが最高!

 
 
■作り方について
炊き込みご飯を炊く時、お米としいたけを混ぜてしまうと炊きむらが出来てしまいますので、しいたけは上に乗せるだけで大丈夫です。

いなりの皮に炊き込みご飯を詰める際、無理に出来立てを入れようとせず、少し冷ましてから入れてやけどに気をつけましょう。

※このレシピは冷めても美味しいです。

 
 
■食レポ
しいたけたっぷりで美味しい!しいたけの食感もいい!

炊き込みご飯を炊く時、炊飯器からしいたけのいい香りがして炊き上がるのが待ち遠しかったです。

 

 

最新情報

当サイトの最新情報のお知らせを受け取れます。
下の読者登録をクリックしてメールアドレスをご記入して送信して下さい。
当サイトが記事を更新するとメールでお知らせをいたします。

読者登録

 

さらに、ツイッターとスナップディッシュでは最新情報のお知らせや過去にご紹介したレシピも載せております。

ツイッターはこちら

スナップディッシュはこちら

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 

※お名前はニックネームでも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 



スポンサーリンク