■ポイント

スパゲッティと言えばナポリタン!今回はほんの少し醤油を入れて作ります。

 

 

材料(1人分)

●スパゲッティ...100g
●ウインナー...3本
●ピーマン...1個
●玉ねぎ...1/2個
●オリーブオイル...大さじ1

 
【味付け】
●ウスターソース...大さじ1/2
●ケチャップ...大さじ2
●砂糖...小さじ1
●醤油...小さじ1/2

 



スポンサーリンク

 

作り方

ステップ1

玉ねぎとピーマンはお好みの細さに切ります。
ウインナーは斜めに半分に切ります。
スパゲッティは茹でておきます。

 

ステップ2

フライパンを温めてオリーブオイルを熱し、玉ねぎとピーマンを入れて炒めます。

 

ステップ3

ある程度炒めたらウインナーを加えて更に炒めます。

 

ステップ4

ステップ3に味付けの材料を全て入れて少し炒めます。

 

ステップ5

ステップ4に茹でたスパゲッティを加えて、混ぜなが馴染ませて火をとめます。

 

出来上がり♪

 

 

 

 

 

 

作り方について

フライパンにどんどん入れるだけですが
味付けの材料を入れたら焦げないように気を付けてください。

 

 

食レポ♪

ケチャップなどの味付けの材料と全ての具がしっかり絡んで美味しい!

野菜はしんなりも良いですし、しゃきしゃき感も美味しいですよ!

 



スポンサーリンク

 

今回のレシピで使った材料の保存方法と保存期間

材料にはそれぞれ特徴があり保存方法、保存期間に違いがあります。保存次第で保存期間も変わります。材料が余ったらご紹介する方法を是非、参考にしてみて下さい。

 

ピーマンの保存方法と保存期間

 
【保存方法】
ピーマンは水気に弱いのでよく拭き取ります。
新聞紙に1個ずつ包み冷蔵庫の野菜室に入れます。

常温保存も出来ます。
新聞紙に1個ずつ包み冷暗所に保存します。

使いかけのピーマンは傷みやすいので、ヘタと種を取り除き、ラップに包んで冷蔵庫で保存します。

冷凍保存も出来ます。
ピーマンを洗って、ヘタと種を取り除きお好みの大きさに切ります。
1度に使いやすい量をラップに包みフリーザーバッグなどの袋に入れて冷凍保存します。

もう一つ方法があります。
ヘタと種を取り除きお好みの大きさに切り、ピーマンを1分ほど茹でてざるに上げて湯を切り冷まして、1度に使いきれる量をラップに包みフリーザーバッグなどの袋に入れて平らにし空気を抜き冷凍保存します。

※冷凍する前に茹でるとピーマンの劣化を抑える事が出来ます。

【保存期間】
常温保存は1週間
冷蔵庫で2週間
冷凍庫で1ヵ月
使いかけのピーマンは冷蔵庫で2、3日

 

玉ねぎの保存方法と保存期間

 
【保存方法】
ネットに入れて湿気が少ない風通しのいい冷暗所で保存。袋に入れると湿気がたまるので注意して下さい。

切った玉ねぎはラップに包み冷蔵庫に入れて保存。

冷凍保存も出来ます。
玉ねぎを千切りかみじん切りにして1度に使いきれる量をラップに包み平らにして空気を抜き、フリーザーバックに入れて冷凍保存します。

【保存期間】
玉ねぎは常温保存がおすすめです。常温だと長期間保存が可能です。
常温保存2カ月
冷蔵保存1カ月

 

 

保存方法を工夫して美味しさ、鮮度を長持ちさせましょう!

 

 

 

ウインナーを使ったレシピ1品とピーマンを使ったレシピ3品ご紹介!

過去に当サイトでご紹介したレシピをピックアップ!

 

ウインナーの添加物を減らそう!&たっぷりきゃべつのポトフのレシピ

豚バラとピーマンのオイスターソース炒めのレシピ

丸ごと!ピーマンの肉詰めのレシピ

丸ごと使う!ピーマンの肉詰め入りスープカレーのレシピ

 

※その他のレシピもサイト内検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

レシピのまとめ

スパゲッティと言えばナポリタン!今回はほんの少し醤油を入れて作ります。

フライパンにどんどん入れるだけですが
味付けの材料を入れたら焦げないように気を付けてください。

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 
お問い合わせをクリックしてお名前、メールアドレス、本文を入力してお送り下さい。

お肉を柔らかくしたい!

簡単なお菓子のレシピを教えてほしい!

などのリクエストを頂いております。

※お名前はニックネームでも構いません。
※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

 
お問い合わせ



スポンサーリンク