【肉無しでもご飯が進む】ちくわとしいたけの春雨炒めの写真

 

 

まえがき

フライパンにどんどん入れるだけの春雨を使った炒め物です。
春雨は戻さず簡単!

 


スポンサーリンク


 

材料(2人分)

●しいたけ...3個
●春雨...40g
●サラダ油...大さじ1
●ちくわ...2本

 
【A】
●水...150ml
●醤油...大さじ1
●酒...大さじ1
●みりん...大さじ1
●オイスターソース...大さじ1

 
【仕上げ】
●万能ネギ...適量

 

 

作り方

 

(1)

 
しいたけは石突きを切り落とし薄切りにします。

ちくわは幅5ミリの斜め切りにします。

 

(2)

 
フライパンを中火にかけサラダ油を入れて熱し、しいたけを油が回るまで炒めます。

 

(3)

 
ちくわ、春雨、Aを入れて強火にします。

【肉無しでもご飯が進む】ちくわとしいたけの春雨炒めの写真

 

(4)

 
沸騰したら弱火にして5分混ぜながら炒めます。

 

(5)

 
お皿に盛り仕上げにお好みで刻んだ万能ネギをかけます。

 

出来上がり♪

 
【肉無しでもご飯が進む】ちくわとしいたけの春雨炒めの写真

 
 
【肉無しでもご飯が進む】ちくわとしいたけの春雨炒めの写真

 

 

 

作り方について

(4)は強火や中火で炒めると春雨が戻る前に汁気が無くなるので必ず火力は弱火にしましょう。

混ぜながら春雨全体に汁が染み込むように炒めて下さい。

 

 

 

いただきます♪

しいたけのうま味が春雨にしっかり染みて香りがとてもいいです。

肉無しの物足りなさが、ちくわによって感じさせません!

味付けもしっかり目なのでご飯が進むおかずですよ。

 


スポンサーリンク


 

使った材料の小話

 

しいたけを冷凍すると旨味が増す!

 

しいたけに限らずキノコ類は冷凍すると旨味が増すそうです。
冷凍保存は長持ちするのでおすすめです。

しいたけの冷凍方法


しいたけをキッチンペーパーで拭き取ります。


しいたけの石づきをきります。


そのままかお好みの大きさに切ります。


しいたけをフリーザーバッグに入れて空気を抜きます。


冷凍庫にいれます。

 
※しいたけをキッチンペーパーで拭くのは水や湿気に弱いからです。

 
【ポイント】
用途に合わせて冷凍して下さい。
鍋などでそのまましいたけを使いたい場合、石づきだけを切り冷凍します。
野菜炒めなどで使いたい場合、石づきを切ったあと傘の部分をお好みの大きさに切り冷凍します。
冷凍したきのこを解凍するとふにゃふにゃになってしまいます。
解凍はしないでそのままお使い下さい。

 
【保存期間】
1ヵ月

 

 

オイスターソースはとにかく便利!

 

オイスターソースを常備しませんか?

野菜炒め、スープ、ステーキなど色んなお料理に使えます。

オイスターソースを入れる事でコクもプラスされて更に美味しくなりますよ。

開封後は賞味期限が切れていなくても出来るだけ早めに使いましょう。

 

 

お知らせ

 

当サイト【アイラブ・メシ】のLINEアカウントです!更新のお知らせやお得な情報を配信します。

 

ツイッターもやってます。フォローお待ちしております!

 

 

ほかのレシピのご紹介、お問い合わせなど

【肉無しでもご飯が進む】ちくわとしいたけの春雨炒めで使った食材の関連レシピ

【肉無しでもご飯が進む】ちくわとしいたけの春雨炒めのおさらい

お問い合わせ、リクエストについて

 

 

関連レシピ

 

今回のレシピでは【しいたけ、オイスターソース】を使いましたが、他にもレシピがございます。

 

【しいたけ】を使ったレシピ一覧

【オイスターソース】を使ったレシピ一覧

 

 

しいたけのおすすめレシピ

【タレも美味しい】はがれにくい!しいたけの肉詰めのレシピ

 

オイスターソースのおすすめレシピ

ジューシー!オイスターソースハンバーグのレシピ

 

※その他のレシピも検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

ピックアップ

 

豆腐とひき肉のピリ辛オイスターソース炒めのレシピの写真

豆腐とひき肉のピリ辛オイスターソース炒めのレシピ

作り方

 

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 

※お問い合わせのお名前は匿名でも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 

 

レシピのおさらい

  • (4)は強火や中火で炒めると春雨が戻る前に汁気が無くなるので必ず火力は弱火にしましょう。
  • 混ぜながら春雨全体に汁が染み込むように炒めて下さい。
  • しいたけのうま味が春雨にしっかり染みて香りがとてもいいです。肉無しの物足りなさが、ちくわによって感じさせません!
  • 味付けもしっかり目なのでご飯が進むおかずですよ。


スポンサーリンク