【食パンやアイスに】バナナミルククリームのレシピの写真

 

 

まえがき

バナナとクリーム状にした牛乳を混ぜ合わせたコクのあるクリームです。
食パンに塗ったり、アイスにかけたりお好みでどうぞ!

 


スポンサーリンク


 

材料(2人~3人分)

●バナナ...200g(皮を剥いた状態)
●ハチミツ...30g〜40g
●薄力粉...30g
●牛乳...200ml
●生クリーム...50ml

 

 

作り方

 

(1)

 
薄力粉はふるっておきます。

 

(2)

 
ミキサーに皮を剥いて適当な大きさに切ったバナナと生クリームを入れてしっかり撹拌します。

 

(3)

 
鍋に薄力粉、ハチミツを入れたら牛乳を少しずつ加えて混ぜます。

 

(4)

 
中火にかけてクリーム状になるまで加熱し、火を止めます。

【食パンやアイスに】バナナミルククリームのレシピの写真

 

(5)

 
(2)を2回に分けて加えて混ぜます。

※加熱はしません。

※ダマになる場合は粗熱を取ったあとミキサーで混ぜるか、裏ごしするとなめらかなクリームになります。

【食パンやアイスに】バナナミルククリームのレシピの写真

 

出来上がり♪

 
【食パンやアイスに】バナナミルククリームのレシピの写真

 
 
【食パンやアイスに】バナナミルククリームのレシピの写真

 
 
【食パンやアイスに】バナナミルククリームのレシピの写真

 

 

 

作り方について

出来た後でも加える事が出来ますのでハチミツの量は調整して下さい。

(4)は強火にかけると焦げてしまう可能性があります。火力は必ず中火でやりましょう。 

バナナはクリーム状になった(4)に加えますが、バナナも一緒に加熱してクリームを作ってもいいのですが、バナナを入れて加熱する事でバナナ本来の味が薄れて独特の味になってしまいますし、栄養が加熱によって失われるのを防ぐ為に火にかけませんでした。せっかくの手作りなので少しでも体に良いように心がけました。

 

 

 

いただきます♪

食パンに塗るとまるでケーキを食べているようです。

アイスにかけるとバナナクリームのコクが増し更に美味しい。

塗ったりかけたりしないで、そのまま食べるのもおすすめ!

 


スポンサーリンク


 

使った材料の小話

 

「牛乳を飲んだあとおなかがゴロゴロする」という方のおすすめの飲み方

 

一度にたくさん飲まず、少しずつ数回にわけて飲む、もしくは牛乳を温めて、ホットミルクにしてゆっくりと飲む

 

 

薄力粉の保存について

 

テレビやネットでは薄力粉を保存する際、ダニ対策として冷蔵庫に入れて保存をする事をおすすめしてる方がいらっしゃいます。
ですが、製造会社さんは冷蔵庫の保存はすすめておりません。
それは、冷蔵庫の中のニオイが薄力粉にうつってしまったり、結露によって薄力粉が固まったりカビが発生する場合があるからだそうです。

 

 

お知らせ

 

当サイト【アイラブ・メシ】のLINEアカウントです!更新のお知らせやお得な情報を配信します。

 

ツイッターもやってます。フォローお待ちしております!

 

 

ほかのレシピのご紹介、お問い合わせなど

【食パンやアイスに】バナナミルククリームのレシピで使った食材の関連レシピ

【食パンやアイスに】バナナミルククリームのレシピのおさらい

お問い合わせ、リクエストについて

 

 

関連レシピ

 

今回のレシピでは【バナナ、生クリーム】を使いましたが、他にもレシピがございます。

 

【バナナ】を使ったレシピ一覧

【生クリーム】を使ったレシピ一覧

 

 

バナナのおすすめレシピ

ふわとろ!練乳入りバナナムースのレシピ

 

生クリームのおすすめレシピ

少ない材料で作れる!かぼちゃポタージュのレシピ

 

※その他のレシピも検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

ピックアップ

 

簡単!どんどん混ぜる!さつまいもしっとりバターケーキのレシピの写真

簡単!どんどん混ぜる!さつまいもしっとりバターケーキのレシピ

作り方

 

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 

※お問い合わせのお名前は匿名でも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 

 

レシピのおさらい

出来た後でも加える事が出来ますのでハチミツの量は調整して下さい。

(4)は強火にかけると焦げてしまう可能性があります。火力は必ず中火でやりましょう。 

バナナはクリーム状になった(4)に加えますが、バナナも一緒に加熱してクリームを作ってもいいのですが、バナナを入れて加熱する事でバナナ本来の味が薄れて独特の味になってしまいますし、栄養が加熱によって失われるのを防ぐ為に火にかけませんでした。せっかくの手作りなので少しでも体に良いように心がけました。

食パンに塗るとまるでケーキを食べているようです。

アイスにかけるとバナナクリームのコクが増し更に美味しい。

塗ったりかけたりしないで、そのまま食べるのもおすすめ!


スポンサーリンク