今回のお料理はこんな感じです♪

作る工程が少なくて、とても簡単です。
ごまをたっぷりと使った美味しいおかずです!

 


スポンサーリンク


 

 

材料(4人分)

●ほうれん草...3株
●すりごま...大さじ5
●醤油...小さじ2
●砂糖...小さじ2

 

 

作り方

 

STEP

 
鍋にたっぷり水を入れて強火で火にかけます。

 

STEP

 
沸騰したら中火にしてほうれん草を入れます。

 

STEP

 
2分ほど茹でます。

 

STEP

 
茹でたら、冷水に入れます。

シンプルで簡単!ほうれん草のゴマ和えのレシピの写真

 

STEP

 
ほうれん草を良くしぼり、水気を切って幅3センチくらいに切ります。

シンプルで簡単!ほうれん草のゴマ和えのレシピの写真

 

STEP

 
ほうれん草、醤油、砂糖、すりごまを混ぜます。

シンプルで簡単!ほうれん草のゴマ和えのレシピの写真

 

出来上がり♪

 

 
 
シンプルで簡単!ほうれん草のゴマ和えのレシピの写真

 
 
シンプルで簡単!ほうれん草のゴマ和えのレシピの写真

 

 

作り方について

【すりごま】が無くて【いりごま】で作る場合はミキサーにいりごまを入れてしっかり撹拌して細かくしてから、ほうれん草と混ぜて下さい。

 

 

いただきます♪

ごまが良くきいて美味しい!

醤油、砂糖、すりごまだけの味付けでシンプルだからこその奥深さ!

 


スポンサーリンク


 

 

今回使った材料の豆知識

 

【シンプルで簡単!ほうれん草のゴマ和えのレシピ】で使った一部の材料の豆知識をご紹介いたします。

 

 

ほうれん草は茹でたあとに冷凍保存が出来ます。

茹でたほうれん草の冷凍保存

茹でたあとに冷水にさらし、その後しっかりと手でしぼり水気を切ります。

使いやすい量に小分けしてラップで包んで保存袋に入れて冷凍します。

 

保存期間
1カ月

 

 

濃口醤油より薄口醤油の方が塩分が高い!?

濃口醤油の塩分は16%

薄口醤油の塩分は18%

濃口醤油の方が塩分が高いように思われますが、じつはその逆で濃口醤油と薄口醤油を比べますと薄口醤油の方が塩分が高いのです。

 

 

ゴマの摂取量と食べ方について

ごまの摂取量の目安は1日に10~20g。

ごまをそのまま食べると消化が出来ず排泄されます。せっかく食べたのにもったいない!

という事でおすすめは、【すりごま】にして食べる事です。

そのままのごまよりも、栄養を吸収する事が出来ます。

 

 

 

 

 

お知らせ

 

当サイト【アイラブ・メシ】のLINEアカウントです!更新のお知らせやお得な情報を配信します。

友だち追加

 

ツイッターもやってます。フォローお待ちしております!

 

 

ほかのレシピのご紹介、まとめなど

【シンプルで簡単!ほうれん草のゴマ和えのレシピ】で使った食材の関連レシピ

【シンプルで簡単!ほうれん草のゴマ和えのレシピ】についてのまとめ

お問い合わせ、リクエストについて

 

 

関連レシピ

今回のレシピでは【ごま】を使いましたが、他にも【ごま】を使ったこのようなレシピがございます。

 

黒ごまクリームがけ!黒ごまプリンのレシピ

簡単に作れる!きんぴらゴボウのレシピ

 

※その他のレシピもサイト内検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

 

レシピのまとめ

今回のお料理はこんな感じです♪
作る工程が少なくて、とても簡単です。
ごまをたっぷりと使った美味しいおかずです!

 
 
作り方について
【すりごま】が無くて【いりごま】で作る場合はミキサーにいりごまを入れてしっかり撹拌して細かくしてから、ほうれん草と混ぜて下さい。

 
 
いただきます♪
ごまが良くきいて美味しい!

醤油、砂糖、すりごまだけの味付けでシンプルだからこその奥深さ!

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 

※お名前はニックネームでも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 


スポンサーリンク