■ポイント

じゃがいもとにんじんは乱切りにして食べ応え抜群!スープはカレー味にして深みをつけるためにコンソメと鶏ガラスープの素を入れました。

 

 

材料(4人分)

●玉ねぎ...1個
●にんじん...1
●しいたけ...4個
●じゃがいも...2個
●水...1000ml

 
【味付け】
●カレー粉...小さじ1
●鶏ガラスープの素...小さじ2
●コンソメ...大さじ1

 



スポンサーリンク

 

作り方

 


STEP

野菜を切ります。
玉ねぎは皮を剥き半分に切り、さらに幅1センチくらいに切ります。
にんじんとじゃがいもは皮を剥き、乱切りにします。
しいたけは石づきを切り取り、かさの部分を細く切ります。

 


STEP

鍋に水とステップ1を入れて火にかけて沸騰させます。

 


STEP

沸騰したら、弱火にして5分くらい茹でます。

 


STEP

ステップ3に味付けの材料を入れて、さらに3分くらい過熱します。

 


 

出来上がり♪

 


 

 
 

 
 

 

 

作り方について

今回のスープに豆腐やしらたきを入れても美味しいです。

豆腐やしらたきを加える場合、味が薄くなる可能性がありますので味付けの材料をさらに加えて味を調整して下さい。

 

 

食レポ♪

鶏ガラスープの素とコンソメが入ってるので、深みのあるカレースープです。

じゃがいもはホクホク。玉ねぎはしっとり。

スープが残ったら雑炊も楽しめます!

 



スポンサーリンク

 

 

今回使った材料の豆知識

【カレーコンソメスープのレシピ】で使った一部の材料の豆知識をご紹介いたします。

 

 

じゃがいもの保存方法

じゃがいもは冷蔵保存よりも風通しのいい冷暗所で保存するのがおすすめです。

【保存期間】
1カ月

 

 

しいたけを冷凍すると旨味が増す!

しいたけに限らずキノコ類は冷凍すると旨味が増すそうです。
冷凍保存は長持ちするのでおすすめです。

しいたけの冷凍方法


しいたけをキッチンペーパーで拭き取ります。


しいたけの石づきをきります。


そのままかお好みの大きさに切ります。


しいたけをフリーザーバッグに入れて空気を抜きます。


冷凍庫にいれます。

 
※しいたけをキッチンペーパーで拭くのは水や湿気に弱いからです。

 
【ポイント】
用途に合わせて冷凍して下さい。
鍋などでそのまましいたけを使いたい場合、石づきだけを切り冷凍します。
野菜炒めなどで使いたい場合、石づきを切ったあと傘の部分を細く切り冷凍します。
冷凍したきのこを解凍するとふにゃふにゃになってしまいます。
解凍はしないでそのままお使い下さい。

 
【保存期間】
1ヵ月まで

 

 

ほかのレシピのご紹介、まとめ、最新情報など

【カレーコンソメスープのレシピ】で使った食材の関連レシピ

【カレーコンソメスープのレシピ】についてのまとめ

最新情報、お問い合わせ、リクエストについて

 

 

関連レシピ

今回のレシピでは【しいたけ】を使いましたが、他にも【しいたけ】を使ったこのようなレシピがございます。

 

バター焼きしいたけのレシピ

鮭とにんにくのバターパスタのレシピ

 

※その他のレシピもサイト内検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

レシピのまとめ

■ポイント
じゃがいもとにんじんは乱切りにして食べ応え抜群!スープはカレー味にして深みをつけるためにコンソメと鶏ガラスープの素を入れました。

 
 
■作り方について
今回のスープに豆腐やしらたきを入れても美味しいです。

豆腐やしらたきを加える場合、味が薄くなる可能性がありますので味付けの材料をさらに加えて味を調整して下さい。

 
 
■食レポ
鶏ガラスープの素とコンソメが入ってるので、深みのあるカレースープです。

じゃがいもはホクホク。玉ねぎはしっとり。

スープが残ったら雑炊も楽しめます!

 

 

最新情報

当サイトの最新情報のお知らせを受け取れます。
下の読者登録をクリックしてメールアドレスをご記入して送信して下さい。
当サイトが記事を更新するとメールでお知らせをいたします。

読者登録

 

さらに、ツイッターとスナップディッシュでは最新情報のお知らせや過去にご紹介したレシピも載せております。

ツイッターはこちら

スナップディッシュはこちら

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 

※お名前はニックネームでも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 



スポンサーリンク