■ポイント

シンプルな雑炊もいいですが、今回はにんにくや生姜、豆板醤そしてコクを加えるために鶏ガラスープも入れました。

 

 

材料(2~3人分)

●ご飯...300
●玉ねぎ...1/2個
●にんじん...1/2本
●しいたけ...4個
●ごま油...大さじ1
●すりおろしにんにく...小さじ1/2
●すりおろし生姜...小さじ1/2

 
【A】
●豚ひき肉か合びき肉...100g
●味噌...大さじ1と1/2
●豆板醤...大さじ1/2

 
【B】
●鶏ガラスープの素...大さじ1/2
●酒...大さじ2
●水...600ml

 



スポンサーリンク

 

作り方

ステップ1

野菜は全てみじん切りにします。

 

ステップ2

鍋を温めてごま油を熱し、すりおろし生姜とすりおろしにんにくを入れて軽く炒めます。

 

ステップ3

ステップ2に【A】を入れてひき肉に火が通るまで炒めます。

 

ステップ4

ステップ3に【B】とご飯を加えて沸騰させます。

 

ステップ5

沸騰したら、弱火にして5分煮詰めます。

 

出来上がり♪

 

 
 

 
 

 
 

 

 

作り方について

今回は野菜は玉ねぎ、にんじん、しいたけですが

玉ねぎの代わりに長ねぎや万能ねぎでも美味しいですし

しいたけじゃなくても、しめじやまいたけでも代用可能です。

 

 

食レポ♪

すりおろし生姜やすりおりしにんにく、そして豆板醤が入ってるので、みそ汁感が無くとてもコクのある味噌雑炊です!

あっつあつを食べるのが最高!(火傷にはお気をつけ下さい)

 



スポンサーリンク

 

今回使った材料の豆知識

こちらでは今回ご紹介したレシピで使った一部の材料の豆知識をご紹介いたします。

 

しいたけを冷凍すると旨味が増す!

しいたけに限らずキノコ類は冷凍すると旨味が増すそうです。
冷凍保存は長持ちするのでおすすめです。

しいたけの冷凍方法


しいたけをキッチンペーパーで拭き取ります。


しいたけの石づきをきります。


そのままかお好みの大きさに切ります。


しいたけをフリーザーバッグに入れて空気を抜きます。


冷凍庫にいれます。

 
※しいたけをキッチンペーパーで拭くのは水や湿気に弱いからです。

 
【ポイント】
用途に合わせて冷凍して下さい。
鍋などでそのまましいたけを使いたい場合、石づきだけを切り冷凍します。
野菜炒めなどで使いたい場合、石づきを切ったあと傘の部分を細く切り冷凍します。
冷凍したきのこを解凍するとふにゃふにゃになってしまいます。
解凍はしないでそのままお使い下さい。

 
【保存期間】
1ヵ月まで

 

ご飯は冷凍保存が美味しい!

ご飯が炊けてもそのまま保温状態で炊飯器に入れてませんか?

炊飯器の中でご飯はどんどん黄色くなって水分は抜けぱさぱさに。

そんな時、冷凍保存で解決!


ご飯が炊けたらすぐ、お茶碗1杯分をラップに包みます。


ラップに包みましたら平らにします。


冷まします。


冷凍庫に入れます。

※冷たい部分が残ってるとせっかく美味しいご飯が美味しくないので解凍はレンジでしっかり温めましょう!

 

 

しいたけを使ったレシピ2品とにんにくを使ったレシピ1品、そして更に豆板醬を使ったレシピ1品ご紹介!

過去に当サイトでご紹介したレシピをピックアップ!

 

ルーいらず!簡単ハヤシライスのレシピ

ちくわとにんにくのパスタのレシピ

焼き肉やステーキに!万能!すりりんご醤油だれのレシピ

素手で握らないピリ辛!味噌バター焼きおにぎりのレシピ

 

※その他のレシピもサイト内検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

レシピのまとめと最新情報など

最後にポイントと作り方についてのまとめと最新情報、お問い合わせ、リクエストについて

 

 

今回のレシピのまとめ

シンプルな雑炊もいいですが、今回はにんにくや生姜、豆板醤そしてコクを加えるために鶏ガラスープも入れました。

今回は野菜は玉ねぎ、にんじん、しいたけですが

玉ねぎの代わりに長ねぎや万能ねぎでも美味しいですし

しいたけじゃなくても、しめじやまいたけでも代用可能です。

 

 

最新情報

当サイトの最新情報のお知らせを受け取れます。
下の読者登録をクリックしてメールアドレスをご記入して送信して下さい。
当サイトが記事を更新するとメールでお知らせをいたします。

読者登録

 

さらに、ツイッターとスナップディッシュでは最新情報のお知らせや過去にご紹介したレシピも載せております。

ツイッターはこちら

スナップディッシュはこちら

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 
お問い合わせをクリックしてお名前、メールアドレス、本文を入力してお送り下さい。

お肉を柔らかくしたい!

簡単なお菓子のレシピを教えてほしい!

などのリクエストを頂いております。

※お名前はニックネームでも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 



スポンサーリンク