■ポイント

簡単!ご飯が進む!オイスターソース炒め!

 

 

材料(2人分)

●豚バラ肉...200g
●薄力粉...大さじ1
●ごま油...大さじ1
●ピーマン...4個

 
【味付け】
●オイスターソース...大さじ2
●醤油...大さじ1
●酒...大さじ1
●みりん...大さじ1
●砂糖...大さじ1/2

 



スポンサーリンク

 

作り方

 


STEP

ピーマンは半分に切り、さらにヘタを切り取ります。

 


STEP

縦にお好みの幅に切ります。

 


STEP

豚バラ肉は食べやすい大きさに切ります。

 


STEP

ステップ3の豚バラ肉に薄力粉をまぶし、揉み混ぜます。

 


STEP

フライパンを温めてごま油を熱します。

 


STEP

ステップ4の豚バラ肉を入れて軽く炒めます。

※この時点では火を通さなくても大丈夫です

 


STEP

すぐにピーマンを入れて炒めます。

 


STEP

豚バラ肉に火が通ったらオイスターソース、醤油、酒、みりん、砂糖を加えて火力は強火にしてグツグツと煮だったら、弱火にしてじっくり絡めます。

 


 

出来上がり♪

 


 

 
 

 
 

 

 

作り方について

しなしなの柔らかいピーマンがお好きな方は豚バラ肉を焼く前にピーマンを焼いて、その後に豚バラ肉を入れて焼いて下さい。

ピーマンが苦手な方はしんなりと柔らかくなるまでしっかり炒めてみて下さい。しゃきしゃきよりも食べやすくなりますよ。

 

 

食レポ♪

オイスターソースのおかげで、コクがありがっつりとご飯がいけます!

ピーマンが苦手な方、是非、克服にいかがですか?

 



スポンサーリンク

 

 

今回使った材料の豆知識

【豚バラとピーマンのオイスターソース炒めのレシピ】で使った一部の材料の豆知識をご紹介いたします。

 

 

ピーマンが苦手な方におすすめ!

当サイトで「うちの子はピーマンが嫌いで食べませんピーマンの美味しい料理はありますか?」と言うお問い合わせをいただきます。
ピーマンを肉と煮てしんなりさせるとピーマンの苦みと食感がだいぶ抑えられて食べやすいのでオススメです。

 

 

ピーマンの保存方法と保存期間

 
【保存方法】
ピーマンは水気に弱いのでよく拭き取ります。
新聞紙に1個ずつ包み冷蔵庫の野菜室に入れます。

 
●常温保存も出来ます。
新聞紙に1個ずつ包み冷暗所に保存します。

 
●使いかけのピーマンについて
使いかけのピーマンは傷みやすいので、ヘタと種を取り除き、ラップに包んで冷蔵庫で保存します。

 
●冷凍保存も出来ます。
ピーマンを洗って、ヘタと種を取り除きお好みの大きさに切ります。
1度に使いやすい量をラップに包みフリーザーバッグなどの袋に入れて冷凍保存します。

 
●もう一つ方法があります。
ヘタと種を取り除きお好みの大きさに切り、ピーマンを1分ほど茹でてざるに上げて湯を切り冷まして、1度に使いきれる量をラップに包みフリーザーバッグなどの袋に入れて平らにし空気を抜き冷凍保存します。

※冷凍する前に茹でるとピーマンの劣化を抑える事が出来ます。

 
【保存期間】
常温保存は1週間まで
冷蔵庫で2週間まで
冷凍庫で1ヵ月まで
使いかけのピーマンは冷蔵庫で2、3日まで

 

 

ほかのレシピのご紹介、まとめ、最新情報など

【豚バラとピーマンのオイスターソース炒めのレシピ】で使った食材の関連レシピ

【豚バラとピーマンのオイスターソース炒めのレシピ】についてのまとめ

最新情報、お問い合わせ、リクエストについて

 

 

関連レシピ

今回のレシピでは【豚バラ肉】を使いましたが、他にも【豚バラ肉】を使ったこのようなレシピがございます。

 

豚バラ肉と野菜のピリ辛煮のレシピ

きゃべつと豚バラ肉のカレーうどんのレシピ

 

※その他のレシピもサイト内検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

レシピのまとめ

■ポイント
簡単!ご飯が進む!オイスターソース炒め!

 
 
■作り方について
しなしなの柔らかいピーマンがお好きな方は豚バラ肉を焼く前にピーマンを焼いて、その後に豚バラ肉を入れて焼いて下さい。

ピーマンが苦手な方はしんなりと柔らかくなるまでしっかり炒めてみて下さい。しゃきしゃきよりも食べやすくなりますよ。

 
 
■食レポ
オイスターソースのおかげで、コクがありがっつりとご飯がいけます!

ピーマンが苦手な方、是非、克服にいかがですか?

 

 

最新情報

当サイトの最新情報のお知らせを受け取れます。
下の読者登録をクリックしてメールアドレスをご記入して送信して下さい。
当サイトが記事を更新するとメールでお知らせをいたします。

読者登録

 

さらに、ツイッターとスナップディッシュでは最新情報のお知らせや過去にご紹介したレシピも載せております。

ツイッターはこちら

スナップディッシュはこちら

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 

※お名前はニックネームでも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 



スポンサーリンク