■ポイント

ホロホロの柔らかい手羽元とラーメンは良く合います。圧力鍋で煮た出汁でスープを作るので、コクがあって美味しいですよ。

 

 

材料(2人分)

●手羽元...4本
●塩こしょう...少々
●サラダ油...大さじ1
●ラーメン...2人分

 
【A】
●水...1000ml
●酒...大さじ2

 
【B】
●ウスターソース...大さじ1
●醤油...大さじ1/2
●カレールウ...4かけ

 
【トッピング】
●長ねぎ...適量
●茹で卵...2個
●海苔...適量

 



スポンサーリンク

 

作り方

ステップ1

圧力鍋を火にかけてサラダ油を熱し、手羽元を入れて塩こしょうをふり色が変わるまで炒めます。

 

ステップ2

ステップ1に【A】を入れて軽く混ぜて、圧力鍋に蓋をして高圧にセットして鍋から火がはみ出ないくらいの強火で火にかけます。

 

ステップ3

ピンが上がったら弱火にして10分から20分煮ます。

 

ステップ4

煮たら火を止めてピンが下がるまでそのまま放置します。

 

ステップ5

ピンが下がったら蓋を開けて、【B】を加えて混ぜて火にかけ沸騰したら弱火にして2、3分くらい煮ます。

 

ステップ6

丼に茹でた麺とステップ5を入れます。

 

ステップ7

その上にゆで卵、みじん切りにした長ねぎ、海苔などのトッピングと手羽元をのせます。

※トッピングはお好きなものをのせて下さい。

 

出来上がり♪

 

 

 

 

 

 

 

 

作り方について

当サイトでは、カレースープに鶏ガラスープの素を入れる事が多かったですが、今回は圧力鍋なので短時間でしっかり手羽元の出汁が出るので鶏ガラスープの素は入れません。

ステップ5の2、3分煮た後、時間に余裕がありましたら火を止めて放置した方が手羽元に味が染み込み更に美味しくなります。
食べるときに再度、火にかけてスープを温めて下さい。

スープが残ったら雑炊も楽しめます。

 

 

食レポ♪

手羽元ほろっほろしてます!

圧力鍋で手羽元を茹でたので、スープにしっかり深みがあります。

 



スポンサーリンク

 

今回のレシピで使った材料の保存方法と保存期間

材料にはそれぞれ特徴があり保存方法、保存期間に違いがあります。保存次第で保存期間も変わります。材料が余ったらご紹介する方法を是非、参考にしてみて下さい。

 

卵の保存方法と保存期間

 
【保存方法】
常温保存する場合、冷暗所でしてください。

基本的に卵は冷蔵保存がおすすめです。

卵のとがった方を下にして冷蔵庫のドアポケットよりも棚【ドアじゃないところ】に置くといいでしょう。
卵はじつは振動に弱いのです。

【保存期間】
卵に記載されている期限は生食が出来る期限です。
期限が切れても火を通せば食べる事が出来ます。
目安は1週間、10日、1カ月と意見は色々あります。
卵を割って白身が変色、黄身の形が崩れてる場合は食べるのはやめておいた方がいいでしょう。

 

長ねぎの保存方法と保存期間

 
【保存方法】
青い部分と白い部分を切り分けてそれぞれ新聞紙に包みます。
冷蔵庫の野菜室に立てて保存します。

冬は冷蔵庫ではなく冷暗所で保存できます。新聞紙に包み、立てて保存します。

冷凍保存も可能です。
長ねぎを洗って水分をふき取りみじん切り、細切り、斜め切りなどに切ります。
1度に使いきれる量をラップで包み、平らにして空気を抜きフリーザーバックに入れて冷凍します。

【保存期間】
冷蔵庫で1週間から10日
冷凍庫で1カ月

 

 

保存方法を工夫して美味しさ、鮮度を長持ちさせましょう!

 

 

 

卵を使ったレシピ2品と長ねぎを使ったレシピ1品ご紹介!

過去に当サイトでご紹介したレシピをピックアップ!

 

なすと肉そぼろの黄身とろっとろ!ゆで卵添えのレシピ

ガーリック肉そぼろのとろとろ目玉焼き添えのレシピ

ご飯と相性抜群!ねぎ味噌のレシピ

 

※その他のレシピもサイト内検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

レシピのまとめ

ホロホロの柔らかい手羽元とラーメンは良く合います。

圧力鍋で煮た出汁でスープを作るので、コクがあって美味しいですよ。

当サイトでは、カレースープに鶏ガラスープの素を入れる事が多かったですが
今回は圧力鍋なので短時間でしっかり手羽元の出汁が出るので鶏ガラスープの素は入れません。

ステップ5の2、3分煮た後、時間に余裕がありましたら火を止めて放置した方が手羽元に味が染み込み更に美味しくなります。
食べるときに再度、火にかけてスープを温めて下さい。

スープが残ったら雑炊も楽しめます。

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 
お問い合わせをクリックしてお名前、メールアドレス、本文を入力してお送り下さい。

お肉を柔らかくしたい!

簡単なお菓子のレシピを教えてほしい!

などのリクエストを頂いております。

※お名前はニックネームでも構いません。
※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

 
お問い合わせ



スポンサーリンク