■ポイント

梅干しと、しそを一度に楽しめて、さらにひき肉を入れて食べ応え抜群なおにぎりです。

 

 

材料(1人分)

●梅干し...2個
●青じそ...2枚
●豚ひき肉...50g
●ご飯...300g
●醤油...小さじ1
●サラダ油...小さじ1

 

調理時間:15分

 



スポンサーリンク

 

作り方

 


STEP

梅干しは種を取り除き、梅肉を包丁で叩きます。
青じそはみじん切りにします。

 


STEP

フライパンを温めてサラダ油を引き、ひき肉に火が通るまで炒めます。

 


STEP

火が通ったら、醤油を加えて軽く炒めます。

 


STEP

ボールにステップ1とステップ3とご飯を入れて良く混ぜます。

 


STEP

ステップ4をおにぎりを2個作ります。

 


 

出来上がり♪

 


 

 
 

 
 

 

 

作り方について

お好みで白炒りごまを少し加えたり、海苔を巻いたり、しそをさらに増やすなどの色んなアレンジをして楽しんでみて下さい。

今回はサラダ油を使いましたが、バターやごま油、オリーブオイルでも作れますよ。

 

 

食レポ♪

しそと梅干しの香りが口いっぱいに広がり、風味豊かなおにぎり!

ひき肉入りなので、ボリュームがあり食欲がさらに増します!

 



スポンサーリンク

 

 

今回使った材料の豆知識

【ひき肉入り!しそ梅おにぎりのレシピ】で使った一部の材料の豆知識をご紹介いたします。

 

 

ひき肉の保存方法

ひき肉の保存は冷凍をオススメします。


1度に使いきれる量のひき肉をラップで薄く平にして包みます。


フリーザーバッグにラップに包んだひき肉をまとめて入れます。


フリーザーバッグの口をしっかり閉めて冷凍庫に入れます。

【保存期間】
2週間~1ヵ月まで

 

 

梅干しパワーと煮魚に梅干しを入れる理由

効果・効能

疲労回復

食欲増進

夏バテ予防

美肌

などなど

 

なぜ煮魚に梅干しを入れるのか

煮魚に梅干しを入れるのは、臭み消しや煮崩れを防ぐ働きがあるそうです。

 

 

ご飯は冷凍保存が美味しい!

ご飯が炊けてもそのまま保温状態で炊飯器に入れてませんか?

炊飯器の中でご飯はどんどん黄色くなって水分は抜けぱさぱさに。

そんな時、冷凍保存で解決!


ご飯が炊けたらすぐ、お茶碗1杯分をラップに包みます。


ラップに包みましたら平らにします。


冷まします。


冷凍庫に入れます。

※冷たい部分が残ってるとせっかく美味しいご飯が美味しくないので解凍はレンジでしっかり温めましょう!

 

 

 

ほかのレシピのご紹介、まとめ、最新情報など

【ひき肉入り!しそ梅おにぎりのレシピ】で使った食材の関連レシピ

【ひき肉入り!しそ梅おにぎりのレシピ】についてのまとめ

最新情報、お問い合わせ、リクエストについて

 

 

他にもこのようなレシピがございます。

今回のレシピでは【ひき肉】を使いましたが、他にも【ひき肉】を使ったこのようなレシピがございます。

 

簡単!うまい!ひき肉の納豆キムチラーメンのレシピ

ひき肉入り!炊き込みご飯いなり寿司のレシピ

 

※その他のレシピもサイト内検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

レシピのまとめ

■ポイント
梅干しや、しそを一度に楽しめて、さらにひき肉を入れて食べ応え抜群なおにぎりです。

 
 
■作り方について
お好みで白炒りごまを少し加えたり、海苔を巻いたり、しそをさらに増やすなどの色んなアレンジをして楽しんでみて下さい。

今回はサラダ油を使いましたが、バターやごま油、オリーブオイルでも作れますよ。

 
 
■食レポ
しそと梅干しの香りが口いっぱいに広がり、風味豊かなおにぎり!

ひき肉入りなので、ボリュームがあり食欲がさらに増します!

 

 

最新情報

当サイトの最新情報のお知らせを受け取れます。
下の読者登録をクリックしてメールアドレスをご記入して送信して下さい。
当サイトが記事を更新するとメールでお知らせをいたします。

読者登録

 

さらに、ツイッターとスナップディッシュでは最新情報のお知らせや過去にご紹介したレシピも載せております。

ツイッターはこちら

スナップディッシュはこちら

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 

※お名前はニックネームでも構いません。

※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

※リクエストのお問い合わせは記事にご紹介させていただく事もございますがご了承下さい。

 
お問い合わせ

 



スポンサーリンク