■ポイント

ひき肉をサラダ油ではなくごま油で炒めます。ひき肉としいたけだけのシンプルな炊き込みご飯をいなりの皮に詰めます。
シンプルですが、奥が深い一品です。

 

 

材料(3~4人分)

●お米...2合
●醤油...大さじ2
●酒...大さじ2
●みりん...大さじ1
●しいたけ...8個
●稲荷の皮...適量

 
【ひき肉のごま油炒め】
●ごま油...大さじ1/2
●豚挽き肉か合挽き肉...150g
●塩こしょう...少々

 



スポンサーリンク

 

作り方

ステップ1

しいたけは石づきを切り取り傘の部分を細く切ります。

 

ステップ2

お米を研いで醤油、酒、みりんを加えその後に2合の所まで水を入れて混ぜます。

 

ステップ3

ステップ2にお米にのせるようにステップ1のしいたけを入れます。

※絶対にしいたけとお米を混ぜないで下さい。

 

ステップ4

炊飯器にセットして炊きます。

※早炊きは出来ません。

 

ステップ5

炊いてる間にひき肉を炒めましょう。
フライパンを温めてごま油を熱し、ひき肉を入れて火を通します。

 

ステップ6

火が通ったら、塩こしょうをふり軽く混ぜます。

 

ステップ7

ご飯が炊けたら、釜の中にステップ6を入れて混ぜます。

 

ステップ8

ステップ7をいなりの皮に入れます。

 

出来上がり♪

 

 
 

 
 

 
 

 
 

 

 

作り方について

作り方でも書いたように、ステップ3のしいたけを入れたらお米と混ぜないで下さい。

しいたけとお米を混ぜて炊くと、芯が残った状態で炊けてしまいます。

 

 

食レポ♪

ごま油がきいた炊き込みご飯と甘くて美味しいいなりの皮と相性抜群!

酢飯も美味しいですが、炊き込みご飯のいなりも美味しいですよ!

 



スポンサーリンク

 

今回使った材料の豆知識

こちらでは今回ご紹介したレシピで使った一部の材料の豆知識をご紹介いたします。

 

しいたけを冷凍すると旨味が増す!

しいたけに限らずキノコ類は冷凍すると旨味が増すそうです。
冷凍保存は長持ちするのでおすすめです。

しいたけの冷凍方法


しいたけをキッチンペーパーで拭き取ります。


しいたけの石づきをきります。


そのままかお好みの大きさに切ります。


しいたけをフリーザーバッグに入れて空気を抜きます。


冷凍庫にいれます。

 
※しいたけをキッチンペーパーで拭くのは水や湿気に弱いからです。

 
【ポイント】
用途に合わせて冷凍して下さい。
鍋などでそのまましいたけを使いたい場合、石づきだけを切り冷凍します。
野菜炒めなどで使いたい場合、石づきを切ったあと傘の部分を細く切り冷凍します。
冷凍したきのこを解凍するとふにゃふにゃになってしまいます。
解凍はしないでそのままお使い下さい。

 
【保存期間】
1ヵ月まで

 

ご飯は冷凍保存が美味しい!

ご飯が炊けてもそのまま保温状態で炊飯器に入れてませんか?

炊飯器の中でご飯はどんどん黄色くなって水分は抜けぱさぱさに。

そんな時、冷凍保存で解決!


ご飯が炊けたらすぐ、お茶碗1杯分をラップに包みます。


ラップに包みましたら平らにします。


冷まします。


冷凍庫に入れます。

※冷たい部分が残ってるとせっかく美味しいご飯が美味しくないので解凍はレンジでしっかり温めましょう!

 

 

しいたけを使ったレシピ2品と炊き込みご飯のレシピ1品をご紹介!

過去に当サイトでご紹介したレシピをピックアップ!

 

ルーいらず!簡単ハヤシライスのレシピ

野菜たっぷり!ミートソーススパゲッティのレシピ

牛肉の炊き込みご飯のレシピ

 

※その他のレシピもサイト内検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

レシピのまとめ

ひき肉をサラダ油ではなくごま油で炒めます。ひき肉としいたけだけのシンプルな炊き込みご飯をいなりの皮に詰めます。

作り方でも書いたように、ステップ3のしいたけを入れたらお米と混ぜないで下さい。

しいたけとお米を混ぜて炊くと、芯が残った状態で炊けてしまいます。

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 
お問い合わせをクリックしてお名前、メールアドレス、本文を入力してお送り下さい。

お肉を柔らかくしたい!

簡単なお菓子のレシピを教えてほしい!

などのリクエストを頂いております。

※お名前はニックネームでも構いません。
※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

 
お問い合わせ

 

SNSと最新情報について

ツイッターはこちら

スナップディッシュはこちら

ツイッターでは最新情報のお知らせや過去にご紹介したレシピも載せております。

さらに、ツイッター以外でも当サイトの最新情報のお知らせを受け取れます。
ウィジェットの【更新のお知らせを受ける】のところにメールアドレスをご記入して送信して下さい。
当サイトが記事を更新するとメールでお知らせをいたします。



スポンサーリンク