■ポイント

りんご1個丸ごと使い、豆板醬を入れて少しピリッとさせたタレでハンバーグを煮込みます。

 

 

材料(4人分)

【ハンバーグ】
●合挽肉...400g
●パン粉...20g
●卵...2個
●牛乳...大さじ1
●塩こしょう...少々
●サラダ油...大さじ1

 
【すりりんごダレ】
●りんご...1個
●醤油...大さじ3
●酒...大さじ3
●みりん...大さじ1
●はちみつ...大さじ1
●豆板醤...大さじ1
●すりおろし生姜...小さじ1
●すりおろしにんにく...小さじ1/2

 



スポンサーリンク

 

作り方

ステップ1

すりりんごダレを作ります。
りんごは皮を剥き、種を取りすり下ろします。

 

ステップ2

ボールなどにステップ1とすりりんごダレの材料を全て入れて混ぜます。

 

ステップ3

ハンバーグを作ります。
サラダ油以外のハンバーグの材料をボールに入れて粘りが出るまで良く混ぜます。

 

ステップ4

ステップ3を4個にわけます。

 

ステップ5

1個を片手に持ち、もう片方に軽くたたきつけます。

※この作業を1個に対して数回繰り返します。

 

ステップ6

残りのハンバーグもステップ5と同じ作業をします。

 

ステップ7

4つ全て小判形か丸い形に整えます。

 

ステップ8

フライパンを温めてサラダ油をひき、ステップ7を並べます。

 

ステップ9

焼き目がついたらひっくり返して裏側も焼きます。

 

ステップ10

ステップ2のすりりんごダレをステップ9に入れます。

 

ステップ11

沸騰させて中火で3~5分くらい煮詰めます。

 

ステップ12

お皿にハンバーグをのせます。

 

ステップ13

ハンバーグの上にすりりんごダレをかけます。

 

出来上がり♪

 

 

 

 

 

 

作り方について

辛さはあまり強くはないのですが、辛いのが苦手な方は豆板醬を大さじ1/2にして下さい。

今回のレシピは、はちみつを使いますが無ければ砂糖でも代用は可能です。

 

 

食レポ♪

りんごの甘さに加えはちみつの優しい甘さがプラスしてうまい!

甘いだけじゃなく豆板醬によるピリ辛が絶妙!

更に!甘さ、辛さの他にすりおろし生姜とすりおろしにんにくを入れてあるので、とても美味しくてバランスのいいタレです!

ハンバーグとよく合いますよ!

 



スポンサーリンク

 

今回使った材料の豆知識

こちらでは今回ご紹介したレシピで使った一部の材料の豆知識をご紹介いたします。

 

ひき肉の保存方法

ひき肉の保存は冷凍をオススメします。


1度に使いきれる量のひき肉をラップで薄く平にして包みます。


フリーザーバッグにラップで包んだひき肉をまとめて入れます。


フリーザーバッグの口をしっかり閉めて冷凍庫に入れます。

【保存期間】
2週間~1ヵ月まで

 

りんごと他の果物を入れると熟成するのが早くなる!

りんごから発生するエチレンガスが果物を早く熟成させます。
買ったばかりでまだ固い果物がありましたらりんごと一緒に保存してみて下さい。
やり方は袋にりんごと熟成させたい果物を入れるだけ!

 

生姜の保存方法と保存期間

 

【保存方法】
常温で保存する場合、新聞紙で生姜を包み、風通しの良い冷暗所で保存。

冷蔵庫で保存する場合、新聞紙で生姜を包み冷蔵庫の野菜室に入れて保存。

切った生姜を保存する場合、カットした部分をしっかりラップで隠れるように生姜全体にラップをし
新聞紙に一つずつ入れて野菜室での保存が可能です。

切って冷凍保存も可能。
輪切りもしくは千切りしフリーザーバッグに入れて、平らにして空気をしっかり抜いて冷凍庫へ入れます。

すりおろし生姜も冷凍保存が出来ます。
生姜をすりおろしたら水気を切りラップにのせて包み、冷凍しても手で折れるくらいの薄さで平らにしてタッパーに入れるかバットの上におきます。

【保存期間】
常温で10日~2週間まで
冷凍で1~2カ月まで

 

にんにくの保存は冷凍がおすすめ

料理ににんにくを使うとしても、1かけから2かけ。1日に大量に食べるものではないので余りがち。
そんな時、冷凍保存はいかがですか?


にんにく1かけ1かけバラバラにします。


皮を剥かずにフリーザーバッグに入れて空気を抜きます。


冷凍庫に入れます。

冷凍庫から出して解凍しなくてもすぐ切れます。
切りにくい場合は少しの間、自然解凍します。

【保存期間】
1ヵ月まで

 

 

りんごを使ったレシピ1品とひき肉を使ったレシピ2品ご紹介!

過去に当サイトでご紹介したレシピをピックアップ!

 

りんごのはちみつ煮、バニラアイス添えのレシピ

味噌つけ麺のレシピ

ほっとする味!ひき肉と大根の煮物のレシピ

 

※その他のレシピもサイト内検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

レシピのまとめ

りんご1個丸ごと使う、豆板醬を入れて少しピリッとしたタレでハンバーグを煮込みます。

辛さはあまり強くはないのですが、辛いのが苦手な方は豆板醬を大さじ1/2にして下さい。

今回のレシピは、はちみつを使いますが無ければ砂糖でも代用は可能です。

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 
お問い合わせをクリックしてお名前、メールアドレス、本文を入力してお送り下さい。

お肉を柔らかくしたい!

簡単なお菓子のレシピを教えてほしい!

などのリクエストを頂いております。

※お名前はニックネームでも構いません。
※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

 
お問い合わせ

 

SNSと最新情報について

ツイッターはこちら

スナップディッシュはこちら

ツイッターでは最新情報のお知らせや過去にご紹介したレシピも載せております。

さらに、ツイッター以外でも当サイトの最新情報のお知らせを受け取れます。
ウィジェットの【更新のお知らせを受ける】のところにメールアドレスをご記入して送信して下さい。
当サイトが記事を更新するとメールでお知らせをいたします。



スポンサーリンク