■ポイント

豆腐、オリーブオイル、青汁・・・体にいい材料の最強すぎる組み合わせ!バターを入れないので食べやすい!

 

 

材料(4人分)

【A】
●青汁...5g
●水切りした木綿豆腐...100g
●てんさい糖か砂糖...80g
●オリーブオイル...30ml
●卵...2個

 
【B】
●薄力粉...100g
●ベーキングパウダー...5g

 



スポンサーリンク

 

作り方

ステップ1

パウンド型にクッキングシートを敷きます。
オーブンを180度に温めておきます。
豆腐は軽く水切りしておきます。
薄力粉はふるっておきます。

 

ステップ2

【A】をミキサーに入れて混ぜます。

 

ステップ3

【B】をボールに入れます。

 

ステップ4

【A】を【B】のボールに3、4回に分けて入れて加える度に混ぜます。

 

ステップ5

ステップ4をパウンド型に流し入れます。

 

ステップ6

170度から180度で25分焼きます。

 

ステップ7

25分焼いたら、アルミホイルを被せてさらに同じ温度で15分焼きます。

 

ステップ8

焼けたらオーブンから取り出して粗熱を取ります。

 

ステップ9

型から取り出してラップで包み半日から1日冷蔵庫に入れておきます。

 

出来上がり♪

 

 

 

 

 

 

作り方について

しっとり感を出すために豆腐を入れました。

メレンゲで膨らまさないのでとても簡単です。

お好みで泡立てた生クリームをつけて食べるのもおすすめです。
その場合、生クリーム100mlに対して砂糖は10gです。

 

 

食レポ♪

生地がとてもしっとりしてます。

豆腐にオリーブオイルそして青汁!

これだけ体にいい材料を入れてるのにスイーツとして楽しめるのは魅力的ですね!

 



スポンサーリンク

 

今回使った材料の豆知識

こちらは今回ご紹介したレシピで使った一部の材料の豆知識をご紹介いたします。

 

美味しい青汁ドリンクはいかが?

抹茶を飲んでるみたいで、今の青汁は本当に美味しいですよね。
そんな青汁ですが
青汁、豆乳、バナナをミキサーで混ぜたドリンクがオススメです!

 

残った豆腐の保存方法

使いかけの豆腐と水を密閉が出来る容器に入れます。そして冷蔵庫で保存。
水は毎日変えましょう。
夏は特に傷みやすいので1日2回水を変えます。

 

卵の賞味期限

卵に記載されている賞味期限は生食が出来る期限です。
火を通せば、賞味期限が切れても食べれます。
賞味期限が切れてから1週間、10日、1カ月と色々言われてますが、卵を割ってみて確認する事も出来ます。
卵を割って白身が変色、黄身の形が崩れてる場合は食べるのはやめておいた方がいいでしょう。

 

 

豆腐を使ったレシピ2品とオリーブオイルを使ったレシピ1品ご紹介!

過去に当サイトでご紹介したレシピをピックアップ!

 

バレンタインにオススメ!豆腐入り!黒糖ガトーショコラのレシピ

豆腐の肉味噌のせカマンベールチーズ焼きのレシピ

鮭とにんにくのバターパスタのレシピ

 

※その他のレシピもサイト内検索、カテゴリーなどで簡単に探すことが出来ます。

 

 

今回の写真の解説

窓から入る光を利用。やや逆光(窓に対して斜め)
使用したレンズは単焦点レンズです。

撮影時は朝、早くてあまり明るくなかったのでレースカーテンを開けて窓から明かりをしっかり入れました。

F値は3.2にしてほんの少しいつもよりぼかしを強くしました。

スイーツなのでオシャレな感じを出したかったので、後ろに脇役であるティーカップと造花を置きました。
ティーカップを置くといい雰囲気が出ます。

 

 

レシピのまとめ

豆腐、オリーブオイル、青汁・・・体にいい材料の最強すぎる組み合わせ!

しっとり感を出すために豆腐を入れました。

メレンゲで膨らまさないのでとても簡単です。

お好みで泡立てた生クリームをつけて食べるのもおすすめです。
その場合、生クリーム100mlに対して砂糖は10gです。

 

 

お問い合わせとリクエスト

ご紹介したレシピについて、わからない事がありましたらお気楽にお問い合わせ下さい。
さらに「こんな料理作ってほしい!」などのリクエストもお待ちしております。

 
お問い合わせをクリックしてお名前、メールアドレス、本文を入力してお送り下さい。

お肉を柔らかくしたい!

簡単なお菓子のレシピを教えてほしい!

などのリクエストを頂いております。

※お名前はニックネームでも構いません。
※皆様からのリクエストによって出来たレシピも多数ございます。

 
お問い合わせ

 

SNSと最新情報について

ツイッターはこちら

スナップディッシュはこちら

当サイトの最新情報のお知らせはウィジェットの【更新のお知らせを受ける】のところにメールアドレスをご記入して送信して下さい。
当サイトが記事を更新するとメールでお知らせをいたします。



スポンサーリンク